スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はクメールボクシングに行きました。

今日は夕方からクメールボクシングの練習に行ってきた。クメールボクシングという名前はあまり耳にしないが、キックボクシングと同じである(多分)。

実はプノンペンでも一度、クメールボクシングのジムに行って練習をさせてもらったことがある。プノンペンのジムはバンティアイミンチェイのものとは違って、とても本格的。たくさんの生徒が練習しており、中にはプロの選手もいるとのことだった。

確かに相当強そうな体の男たちばかりだった。僕も基本を教えてもらいながら練習した。とてもしんどかったが、楽しかった。

IMG_5166.jpg IMG_5148.jpg

     屈強な体の男たち!!強そうです!!                キック!!いい音が響いてました!!
  
大学時代に格闘技に出会ってから、離れることができない。僕にとって一番夢中になれるスポーツである。

カンボジアでも格闘技や武道を通して交流ができたらいいなと思っている。

   IMG_5189.jpg   IMG_5181.jpg   IMG_5210.jpg

  もちろんこんなのを見せられると僕もやらずにはいれません!!しかし、残念なくらいスタミナ不足でした…。

では、この間の仕事の話。

先週の後半、理数科教師隊員の出張があった。SETDELI(Science Experiment Teachers Delivery tomorrow)というものだ。この活動は、理数科隊員が地方の教員養成校(現在隊員がいない学校)に行き、教員向けに実験出前授業を行うものである。

2年前に始まったものらしい。今回は僕は見学という形で参加させてもらった。

指導した実験自体は小学生でもできるような基本的なものだった。何よりも驚いたのは、先輩隊員のクメール語の能力の高さだ。

みんな一人で授業していた。もちろん全部クメール語。理科の専門的な用語もすべて説明していた。先生方からの質問も理解し、対応していた。

驚いた。僕は聞いていて、全く分からなかった…。半年や1年で彼らのように、しっかりとクメール語を話すことができるようになるのか…、正直まったく自信が無い…。

ただ今回の出張で、先輩隊員たちがそれぞれの任地でどんな感じで活動しているのか、すこし分かったような気がする。今後の活動のヒントになりそうだ。

いろいろと思い悩むことは多いが、「やるしかない!!」と自分に言い聞かせる毎日である。

   IMG_5382.jpg   IMG_5250.jpg   IMG_5579.jpg

 先輩隊員たちの授業。素晴らしかった。質問にちゃんと答えて一方的な授業では無かったことがいいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

武道にはまったく縁のない私だけど、
クメールボクシングっていう響きがいい!!
とくにクメールっていうのが、分かりやすくていい!!


言葉の壁の分厚さ、とっても共感できます。
私なんて、公用語が英語で、授業は英語でしないといけなくて、みんなほぼ英語が理解できる環境にいるけど、それでもとっても英語にストレスを感じてる。
ましてや現地語のヤップ語なんてあいさつ以外は全くわからないよ・・・・・・。
職員室の会話が聞き取れないもどかしさv-12

言葉がすべてじゃないかもしれないけど、すごく大事だよなって今更思う。

訓練所で気がついていれば、残念。

いいな

すごい、久しぶりにみんなの顔をみてうれしくなたよ。
つうか、えのぽん、めちゃくちゃ普通にカンボジア国内旅行してない??
もうできるの?すごいな、うらやましい!!海もきれい
魚介類いいねええ

コメントありがとう!!

>かよ@ヤップ

言葉の壁は分厚いよね~。
かよちゃんは英語とヤップ語と両方やってるんやね・・・、大変。
生活はできるけど、仕事をするには語学力が相当必要やなって思うわ。
もどかしいよね~。

>ちえみ

久しぶりやね。元気にしてるよ。国内はいろいろ時間を見つけて遊びに行ってるよ。
今はシェムリアップ!!アンコールワットを見に行ってきます!!
プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。