スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとはだる~い休日を過ごしました。

今日は朝からだる~い感じだった。

日々の疲れが溜まっているのか、昨日のクメールボクシングの筋肉痛のせいか、朝からあんまりやる気が出ない一日だった。

午後には先輩隊員の京ちゃんの家に洗濯機を借りに行った。早く自分の家を見つけて、自分の家で洗濯や料理をしたいと思っているのだが・・・なかなかいい家がないのよね~・・・。

昼過ぎ、近くにキレイなお寺があることを知り、行ってみた。

外国人は珍しいのか近所の子供たちが集まってきた。カメラを向けると、みんな可愛くポーズをする。撮った写真を見せると大盛り上がり。次々に、

「もう一枚撮って」、「2人だけで撮って」、「わたしを一人で撮って」などと

と言ってくる。お寺で子供の撮影会が始まってしまった。次から次に子供がリクエストしてくる。
子供はホントにかわいいな~と思った。癒された感じだった。

IMG_4624.jpg

みんなポーズを知っています。将来はモデルさんになるのかな??


今までこの国で小さな子供が僕を見るとすぐに泣いていた・・・しかし、今日は違った。今日はモテていた。
山の上にお寺があるのだが、登るときも下るときも子供たちがついてきてくれた。楽しかった。

IMG_4687.jpg

みんないい笑顔です。どこの国も同じ。子供はかわいいです。

頂上では20歳くらいの若者たちが遊びに来ていた。大学生のサークル的な感じで、男女数名が青春を謳歌していた。彼らのフレッシュな感じが伝わってきて、なんだが甘酸っぱい感じだった。
いいよね~、おじさんは君たちのその若さが眩しいわ!!って言いたくなった。

     IMG_4671.jpg               IMG_4669.jpg

頂上にいた若者グループのカップル。見せつけられました…。   わたくしはonlyでlonelyでございます…。

お寺を見終わって、帰ろうとした時に一人の子供が「1ドルください」と言ってきた。

どういう気持ちで言ってきたのかはわからない。何となく言ってみただけなのか、過去に誰かからもらったことがあるのか・・・。最初からそれが目的だったとも思えない、撮影会の時の彼らは心から楽しんでいたと思うし、そんなことを考えていたような嘘の笑顔では無かったと思う。

・・・何とも言えない複雑な気持ちになった。(渡さなかったが)
一緒に楽しい時間を過ごした後だったので余計にやり切れない気持ちだった。

町を歩いていたり、観光地に行くと、物乞いをする老人や子供たちがいる。何度も出会ってきたが、僕は渡さない。お金はただで与えたりもらったりするものでは無いと思っている。何かしらの努力や労働の対価としてもらえるものでなければいけない。

ただでもらえるのなら働かないだろうし努力もしないと思う。特に子供たちにはそんな風になってほしくないと思う。

物乞いをしなければ生きていけない人もいるのかもしれない。働きたいが働けなくて仕方なくしている人もいるかもしれない。そんな事を考え出すと、自分はどうすべきなのか分からなくなる。

僕の行っている活動もボランティア活動。ある意味、ただで与えているようなものだ。

考え出すといろいろ矛盾してくる。正解は無いと思うので、僕は僕の答えをこれから先に見つけていきたいと思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こどもって、ほんとにかわいい!
この子たちの笑顔もステキ!
ことばが理解できやんくても、笑顔でほんとに癒されるっていうか。

そんな子どもから、「お金ちょうだい」
ってせつなそうな顔して言われると、やりきれない気持ちになるね。

私はラオスで物乞いの子どもに1度だけ会ったけど
やっぱり渡さんかったなぁ。えのぽんと全く同感。
ラオスで物乞いを見るのはわりと珍しいと思うんだけど、
1人の子どもに渡した西洋人には、
「ぼくも!わたしも!」って集ってた。無邪気に。
お金の価値や、力の大きさ........を知らない子どもに、ただで与えてしまうことって
あとあととっても怖いことに繋がる気がする。

コメントありがとう!!

>yoshiki

そうなんよね~、なんとも言えない気持ちよね~。
ただでっていうのが良くないんだと思う。
難しいよね。

ラオスに遊びに行った先輩隊員がすごいいい所って言ってたよ。
俺も行ってみたいぞ!!
プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。