スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとが初めて実験をしました。

今日は朝から忙しかった。

カウンターパートのボパー先生が「物質の温まりやすさについて」という分野の授業をするらしく、実験をしたいと言ってきた。協力隊の先輩方が以前にこの学校に訪問しており、そこで熱の伝わり方に関する実験方法を指導していたようだ。

ボパー先生はそれをやりたかったようだが、材料が見つからず苦戦。なんとか材料を見つけ一緒に予備実験(事前実験)を行う。事件内容は、鉄の棒とガラスの棒にロウソクのろうを付着させ一端を加熱するというものだ。

物質によって熱が伝わりやすいものと伝わりにくいものがあるということを目で見て理解できるような実験になっている。とても簡単で理解しやすい実験である。教科書にもよく似たものがあり、指導しやすいようだ。

僕はその他にも簡単にできそうなものを提案した。お湯の中に、鉄の棒やガラス棒、プラスチック棒などを入れて数秒温める。そして触って温度を確かめる。同様のことを氷水でやってみる。実際に触って温度を確かめることで、物質によって温まりやすいものと冷めやすいものがあることを理解するというものだ。

しかし先生は、教科書に載っていないからする必要がないのでは?という感じだった。僕は生徒にいろんな現象について「どうなるのかな?どうしてそうなるのかな?こういう場合にはどうなるだろう?」などと考えさせることが大切なんだと伝えたかったが、それを説明するだけの語学力がなく、説明できなかった。歯がゆかった~。

知っている単語で何とか説明し、理解してもらった(多分)。午前中はそんなこんなで終わってしまった。

そして午後、いよいよ授業である。演示実験なので授業の途中に教室の前で行う。基本的にはすべてボパー先生が行い、僕はそのサポートに入った。実験としては上手くできていた。生徒の反応もまずまず良かったのではないかと思う。

IMG_4376.jpg
こんな感じの実験です。

IMG_4377.jpg
実験の様子です。

IMG_4379.jpg
どれが一番温かくなっているかな~?触って確かめよう~!!

実際に授業を行う側(僕はほんの少しだけどね)に入ってみると、いろいろな問題点が見えてくる。僕がクメール語を聞き取れていないだけかもしれないので不確かではあるが・・・。

先生が十分な説明をしないで実験をし、実験後も解説をあまりしていない(ような気がする・・・)。
実験をするタイミングなどをしっかりと事前に考えれていない(ような気がする・・・)。
生徒の中には全く関心を持たず、他のことをしていたりする。これに関して先生は何も言わない(ような気がする・・・)。

他にもいろいろとあるが、少しでも良くなるようにやっていきたいと思った。

今日はやっと仕事をしたって感じだ。力になれたことが嬉しい。バタバタの一日だったが良い日だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

元気??

ちょとすごいじゃん!!なんか仕事してるって感じ。先生やああ。すごいじゃん。かっこいい☆
毎日盛りだくさん??

でも言いたいことが伝わらない、どう伝えていいのか、そのもどかしい感じわかるわ!!日本語なら当たり前に簡単なのにね。

コメントありがとう!!

>タカタチ

お~!!久しぶり~!!元気にしてる??俺は元気元気よ!!モロッコはなかなかいい所みたいやな~。ブログ見たで。

俺は毎日時間がいっぱいあるような無いような・・・、何とも変な一日です。

言葉の壁100%、もどかしさ億%の日々を過ごしています・・・。ちえみちゃんも頑張ってよ~。
あなたの笑顔がモロッコを救う!!

>若手のホープ

2回戦、惜しくも敗退!?でも0から作ったチームでしょ!?すごいやん。
ADCによろしく伝えといてね~。
プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。