スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとは最近授業に不満です。

先月から6月中旬まで、養成校の1年生は教育実習に行っている。そのため、授業は2年生のみ。2年生の授業も、いろんな会議や集会でつぶれることが多い。

今日も授業が無かった。日曜日に選挙があり、それについての集会が開かれていた。

今週行った授業はソッリー先生との実験道具作成の授業。ペットボトルと物差しを使って、てこの原理を理解するための道具を生徒とともに作成した。

IMG_9232.jpg IMG_9234.jpg

必要な道具(ペットボトルや定規など)は生徒に準備させるのだが、これがなかなか難しい•••。
生徒は道具をあまり探さない。きっと探しには行っているのだろうけど、見つからないとすぐにあきらめてしまうようだ。

外国人の僕が探して見つけられたのに、現地の彼らが見つけられないのはどう考えてもおかしい。
う〜ん、もう少し粘り強く探して欲しい。。。

それと道具の使い回しが目立った。前のクラスが使った道具をそのまま借りて持って来る。。。
だから最初からすでにほぼ完成されてしまっている。
先生も特に何も気にせず授業を始める•••。

仕方ないので完成されている道具を潰すのだが、生徒から「なぜ潰すの??」という質問をされる。

身近なものを使った実験道具の作り方を教える授業なのに、最初から完成していると全く授業の意味が無いよね、、、。そのあたりを先生も生徒もイマイチよく分かっていない•••。

なんだかイライラしちゃうな〜〜、という授業が最近多い。

最近任地ではイライラしているが、先週後半に出前実験指導SETdeliで行って来たカンダール州の養成校での活動はとても良かった。
2日間カンダール州養成校の先生に実験を教えて来たのだが、やる気がある先生が多く、教えがいがあり、楽しかった。

僕は「電気回路」の実験を担当した。
初日にマンツーマンで実験や授業の指導を行い、2日目にそれぞれの先生に発表してもらった。

先生方が実験道具の作成や授業の準備•発表など、一生懸命に取り組んでくれたので、お互い充実した時間が過ごせた。いい研修会になったと思う。

P5251754.jpg IMG_9145.jpg

P5261762.jpg P5261780.jpg


カンダールの養成校には協力隊員はいない。なので、僕たちが行くととても喜んでくれるし感謝してくれる。勉強するモチベーションも高い。

良いも悪いも任地では僕がいるのが当たり前。実験の指導をするのも当たり前。
それは別にいいんだけど、、、でも、やっぱり任地の先生にも積極的な姿勢が欲しいよね。
それに、たまには感謝の言葉一つかけて欲しいよね、、、たまにはね。

次回は来週末、ストゥントレンに実験指導に行く予定である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。