スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとは日本に一時帰国していました。

祖父が亡くなり、日本に一時帰国していた。

2泊4日の弾丸だったので、バタバタと過ごして、あっという間にカンボジアに帰ってきた。
1年3ヶ月ぶりの日本滞在だった。

日本は便利できちんとした国なんだな〜と感じた。

交通機関は時間に遅れないし、信号守るし、車内は静かで清潔、シャワーの水圧は強いし、ウォシュレットは優しい、吉野家もあるし、マクドもある、、、

周りが全員日本人という環境が久々だったので、何となく緊張してしまったが。。。

でも、そんな環境にあっという間に馴染んでしまった自分にも驚いた。

1年以上離れていても、感覚がすぐに戻るんだな〜と思った。

むしろ自分がカンボジアにいることが不思議な感じというか、夢の中にいたかのような感じに思えた。
何と表現したらいいのか、、、一気に現実に戻って来たような感覚?になった。

改めてカンボジアに来させてもらっている自分の環境は幸せなんだなと思った。
貴重な体験をさせてもらっているんやなと。

あと半年したら現実に戻るわけで、そうしたら、毎日の生活に追われてカンボジアでの生活がまるで遠い昔のような感覚になるんやろうな〜と。
残り半年間を大切にせなあかんなと、悔いの無いようにやっていかなあかんなと思った。

一時帰国して改めてそう感じた。
スポンサーサイト

えのもとは遊んでいました。

10日ぶりの更新です。こんにちは。

10日間、任地を離れ観光にいそしんでいました。

最初の観光地はシェムリアップ!!

アンコールワットを見てきた。もう4回目になる。今回は夕方から見に行った。本来なら外国人は入場料が20$必要なのだが、夕方5時半以降になれば、なくても入れてしまう。6時には閉まってしまうので、見て回る時間は無いが、、、。

今回は天気が悪かったのでキレイな夕日を見ることは出来なかった。

アンコールワットの修復工事も進んでいるようで、以前は修復している部分に覆っていた緑色のカバーもはがされていた。

IMG_1980.jpg

キレイな夕日のアンコールワットは1年前に来たときに見れました。今回は残念、、、。

今回は「ローユーユー」という陶器や織物、革細工のお店に行ってきた。

IMG_1974.jpg IMG_1975.jpg

織物を作っている様子。日本ではこのような機織り機はもうほとんど無いでしょう。

革細工は「スバエク•コー」と呼ばれており、カンボジアの伝統的な影絵芝居に使われているらしい。牛革に美しい細工を施し、天女や動物を浮き上がらせていた。

職人は少年少女たち。金づちをたたきながら、模様を描いていく。ほんとに上手に描いていた。

彼らはここで働きながら、勉強も教えてもらっているようだ。

IMG_1959.jpg IMG_1953.jpg

小さなものから、↑のような大きなものまで、時間をかけて丁寧に作っていた。

陶器のお店は外国人が好みそうなお皿やカップを作っていた。

立派なかまどもあり、本格的な焼き物を作っている感じがした。

IMG_1966.jpg IMG_1968.jpg


シェムリアップで3日ほど過ごし、プノンペンを経由して、海の町シアヌークビルへ。

IMG_1991.jpg

いい天気!!雨季でこの天気は運が良かったです。

久々に海を眺めて来た。
今は雨季なので海側ではたくさん雨が降っているかと思っていたが、意外に降っておらずラッキーだった。

普段は食べれない海の魚を味わった。久々の寿司!!旨かった〜〜〜!!!

IMG_1994.jpg

日本人はやはり寿司ですね!!日本食レストラン、寿司1人前10$!!安い!!

カンボジア人の先生のお宅を訪問したり、海岸でダラダラと過ごしたり、美味しい海鮮料理を堪能したりと贅沢な時間を過ごした。

IMG_1998_20120914164322.jpg IMG_1997.jpg

カンボジア人先生のお宅は、、塾になっていました。副業というやつですね。子供たちは夏休みですが、塾に行って勉強している子も多いです。

4日ほど過ごし、プノンペンに帰ってきた。

気付けばもう9月も中盤。そろそろ活動に向けての準備もしていかなければ、、、。

なんて思いながらも、時間があるとダラダラしてしまうダメなえのもとです。

えのもとはhanaさんとの別れが悲しいです。

カンボジアの教員養成校は夏休みに突入した。

夏休み前の最終日8月31日。図書館の司書の先生が退職されるということで全校集会が開かれた。
生徒たちは号泣。先生たちも号泣していた。

どこの国でも別れは寂しいもんです。

それぞれのクラスがプレゼントを用意して、サプライズであげたり、
歌の上手い生徒が、「先生に捧げる歌」みたいなのを歌って、これがまた涙を誘っていた。

IMG_1907.jpg IMG_1893.jpg

午後にはそれぞれの先生たちの仕事(研修)が終わったので、ボパーと一緒に理科室の最終整理をした。
実験道具や材料の場所はボパーに知っておいてもらわなければ意味が無いので、一緒にラベルを貼りながら収納していった。

いい感じに収まった。来月、また学校が始まったときには気持ち良く活動ができると思う。

IMG_1918_20120903021156.jpg

そして、昨日。韓国から来ているボランティアのhanaさんが帰国するということで一緒に食事をした。
hanaさんと僕は同い年。同じ時期にカンボジアに来て、ボランティア活動をしていた。

日本語が少し話せるので、コミュニケーションに苦労する事は少なく、ホントにいい友人関係を築けたと思う。
一緒に遊んだりご飯食べたりしたのも楽しかったし、いろいろと気遣って優しく接してくれたりして、ありがたかった。ホント感謝です。

次はソウルで会うことを約束した。次に会う時は、hanaさんは日本語で、僕は韓国語で話をすることも約束した。
別れは悲しいけど、また会える日を楽しみにして、お互いそれぞれの世界で頑張っていこう!!

hanaさん、コマッスムニダ!!(ありがとう)

IMG_1935.jpg IMG_1933.jpg

真ん中に座っているのがhanaさんです。次はソウルで会いましょう!!

プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。