スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとはキムチ鍋を食べました。

あっという間に8月30日。

夏休みまで残り2コマの授業をする予定だったが、、、

残念ながら無くなりました。

ちょうどその時間に校外清掃と全校集会が重なったよう。

授業の準備をして、実験道具を買って帰った直後に、授業がなくなったという連絡。

ったくよ〜〜、もっと早く言えよ〜〜。って感じである。

そういう行事はすでに予定が決まっていたはず。。。

でもみんな直前まで、知らない、、、。

まあ、もうこういうのには慣れたけど。

ということで、今週はずっと理科準備室のお掃除隊員でした。

かなりかなり本気で片付けた。ボパーが使いやすいような部屋になるようにアレンジしながら。

いい感じに仕上がっってきた。

明日には終わらせよう。

IMG_1889.jpg IMG_1890.jpg

領土問題で日本と韓国はずいぶんとモメているようですね。バンティアイミンチェの日韓関係はすこぶる良好です。昨日は日韓合同BBQ大会、そして今日は日韓合同キムチ鍋大会を開催しました。美味しゅうございました。
スポンサーサイト

えのもとは理科室の掃除をしています。

もうすぐ夏休み。
学校では先生全員を対象にしたコンピュータの研修が行われている。今日から5日間ぶっ通しらしい。

IMG_1870.jpg

職員室にコンピューターを持って来て、何やら勉強してました。

生徒たちには課題を出しているとのことだったが、、、。
課題らしい課題は何も出ておらず、ほとんどの生徒がダラダラと遊んだり、寮に帰ったり、ケータイいじったり、という状況だった。

こんなんでいいのか!?と思ってしまった、、、。

自習課題を出すということだったので、夏休み前の最後の週くらいは授業しなくてもいいのかなと思っていたが(日本でいうと夏休みの宿題をしてもいい時間みたいな)、今日の様子を見て、全然ダメダメだと思った。

ということで、今週残り2クラス2時間はえのもとが授業に参戦することにした。
1クラスは今までやっていない新しい実験の授業を作らなければいけないが、、、。

IMG_1875.jpg

今日理科室の掃除をしている時に見つけた、元素の周期表のポスター。
眠らせておくのはもったいないので、理科室の前に貼ってみた。(理科室の中に貼っても、生徒は理科室に自由に入れないので意味が無い)

IMG_1876.jpg

早速、数人の男子が興味を示してくれた。こういうのも大事だな〜と思った。興味を持つきっかけ作り。
それに生徒の中には理科マニアというか理科大好き人間が必ずいるはず!!

明日も理科室の掃除と授業作りをする予定。

IMG_1865.jpg IMG_1863.jpg

バイクの後ろに乗っているのは、、、3匹の豚!?どちらまで??最終的には我々の食卓へ、、、。う〜ん、生々しい、、、。これがカンボジアの日常の風景です。

えのもとはチャリでこけました。

今日は予定通り部屋の掃除。
意外に時間がかかり(砂埃が多すぎたため)、終わったのは午後2時前。

せっかくの日曜日なので、家にこもってネットサーフィンももったいない。
天気も良かったので、サイクリングに行くことにした。

目的地は、我が町シソポンから東へ約25kmの位置にあるプラネットプレアという村。
1年ほど前に一度遊びに行ったことがある。

久々に相棒のチャリ「ジャイアン」に乗り、シャコシャコとペダルをこいで行った。
案の定、スタート後約20分くらいで飽きてしまったが、、、。
でもペースは順調で約1時間半くらいで着くことができた。

この町は石で作った置物や石像で有名。石職人たちが石を削っていた。

IMG_9258.jpg IMG_9259.jpg

でっかい釘と金づちで石像を作っていました。細かくて難しそうな模様も上手に削って作ってました。

販売所を巡っていると、昼間っからお酒を飲んでいるおっさんたちに声をかけらた。
政府関係の方らしく、プノンペンへの帰り道にお酒を飲んで休憩しているようだった。

「お前も飲むか」
と言われ、一緒にビールを飲んで歓談。
「おれは日本人が大好きだ」
と10回くらい言っていた。

IMG_9270.jpg

このおっさんたちとの飲み会が誤算だった〜〜〜、、、、。

1時間くらいして、帰ることに。
そのころから、天気が怪しくなり始め、20分くらいしたら雨ザーザー、、、ザーザー、、。

雨宿りをして止むのを待っていたが、日がどんどん暮れてきたので、これまたヤバいと、、、。
夜のチャリは危険過ぎる。車は恐ろしいスピードで飛ばしているし、何より「ジャイアン」にはライトという装備が無いのだ!!

真っ暗な中走るよりも、雨に濡れながら走る方がまだマシだと思い、雨のなか出発。

どんどん日が暮れていくので気持ちもどんどん焦る。
その時!!

道路の脇のじゃり道にはまってしまった!!
焦ったえのもとは急ブレーーーキ!!
しかーし、「ジャイアン」の後輪のブレーキが効かずー、前輪のみブレーーキ!!

そのため後輪が跳ね上がり、「ジャイアン」が前転状態〜!!
「ジャイアン」の前転を阻止しようと粘ったが、さすが「ジャイアン」、えのもとの力なんてなんのその、きれいに前転してくれました、、、。

間一髪、えのもと自身の前転は免れたが、道路にヘッドスライディング状態!!

でも、意外にいい受け身?いいコケ方?をしたのか、ケガはほとんど無かった。
腕と腰、そして足に擦り傷ができたくらいですんだ。

しかし、精神的ダメージは大きかった。チャリでこけるとへこむよ〜。
チャリでこけるなんて何年ぶりだろうか、、、。

その後は暗闇の中をゆっくりゆっくりと帰っていった。
体はドロドロ、、、。

家に帰ると大家とその息子たちがご飯を食べていた。

僕がこけたのを聞いて爆笑していた。
「スイカ食べたら痛いの消えるよ」と言ってスイカをくれた。

うん、そうね、今日みたいなイケてない日はスイカを食べて寝るのが一番ね、、、。

おやすみなさい。

IMG_9263.jpg IMG_9267.jpg

プラネットプレア村にスイカ売りの子供たちが来ていました。なんとも愛らしい子供たちでした。

えのもとには英語力がありません、、、。

今日は土曜日。
いつもなら学校では授業が行われているのだが、今日はある先生の親族の方が亡くなったらしく、みんなお葬式に行ってしまっていた。

静まり返った学校にいても仕方無かったのだが、家に帰ってもすることがないので理科室にこもって実験道具を作っていた。

10月に青少年を対象にした「おもしろ実験教室」をすることになったので、その時にできそうな実験道具を作ってみた。

その1、「電磁石で魚釣り」•••電磁石を作り、それを割り箸に取り付けてみた。紙の魚を作り、クリップを付ければ魚釣りが楽しめるという実験道具。ポイントは、電流を流している時だけ磁石の働きがあるので、釣り上げる時は電流を流して、釣った魚を外すときは電球の流れを切れば自然と外れる、、、はずだったがイマイチ上手くいかなかった。改良していかなければ。
  
  IMG_1861.jpg

その2、「音で動くヘビ」•••音というものはそもそも空気の振動である、ということを理解するための実験道具。紙の筒をくわえて声を出すと、それが振動となって伝わり、上に乗っているヘビが動くというもの。これはなかなかいい感じだった。

  IMG_1857.jpg


午後は書類整理をして終わった。なんともまったりとした1日だった。
明日は日曜日、、、。やる事ないな、、、掃除の日にしよう、、、。

来週1週間は先生方全員がコンピュータの研修に参加するらしい。そして、そのまま9月、夏休みに突入である。

そういえば、今日うちの大家さんの息子が帰ってきた。
アメリカの大学に通っていたらしく、英語がペラペラ。タイ語もできるとのこと。プノンペンの証券会社に就職が決まっているらしい。給料は学校の先生の10倍以上の金額らしい。さすが、、、。

英語でいっぱい話しかけられたが、中学2年生くらいの文章力•単語力しか無いので、対応にいっぱいいっぱいだった。海外に住んでいるので、英語を話す外国人と数多く接する機会があるのだが、いつも感じること、、、

英語ができないというのは、とってもとーってもカッチョ悪いのです!!

そう感じます。恥ずかしくなりますよ、、、。
学生時代もっと危機感を持って勉強しておくべきだった〜〜!!

と思い、今からちょっと英語を勉強しようとしているえのもとでした〜。

えのもとは国境をみてきました。

お久しぶりです!!皆さんお元気でしょうか?
えのもとは元気にやっております。

IMG_1769.jpg
最近、学校の寮の前では生徒たちが木にネットを張ってバレーをしています。バレー禁止令が出てもへこたれないですね。

昨日までの3日間プノンペンで行われた理数科教育改善プロジェクトの研修に参加してきた。
この研修は各州の教育局の職員を対象に、今までJICAの理数科プロジェクトでどのようなことを行ってきたかを知ってもらうために開催された。

内容は主に授業研究と探求型学習の方法と意義について。
教員養成校の教官対象には過去にも数多くの研修が行われており、養成校では浸透してきているプログラムである。

僕が今回参加した目的は、バンティアイミンチェ州教育局の職員とつながりを持つためである。
というのも10月から教員養成校だけでなく、他の学校(高校?中学?小学校?)でも活動したいと思っている。その時に教育局にも手助けしてもらわなければいけないこともあると思うので。

無事に知り合うことができ、今度教育局に訪問することになった。

IMG_1818.jpg IMG_1840.jpg
教育局の職員がこの学習形態を知るのは初めてのこと。たくさんの質問が飛び交っていました。

先週末のことも。
週末に国境の町パイリンに遊びに行った。
この町では昔、宝石が大量に掘り出されている。現在でも宝石を掘る事ができるらしく、採掘体験することを目的に行った。

、、、が、連れて行かれた採掘所がこんな感じ、、、。
ガチで掘っている業者の採掘現場へ連れて行かれてしまった。

DSC02575.jpg DSC02581.jpg
しかも、機械の調子が悪かったらしく、ほとんど採掘していなかった。もちろん宝石の原石は見ることができず、、、機械を修理している様子は見れたけど、、、

残念ながら、観光用の採掘体験をする場所がわからず、行くことができなかった。
宝石とったどーっ!!ってしたかったのだが、、、あきらめた、残念無念である。

観光するところが意外に多く、1泊2日の弾丸だったが楽しい旅行になった。

DSC02490.jpg DSC02596.jpg
パイリンにある滝。日本の滝と違って水が濁っています。赤土が混じっているのかな。 タイとの国境。すごく静かな、、、地味な国境でした。

えのもとは暑さに飽きました。

年中暖かい南国生活に憧れていましたが、ずっと暑いと飽きてしまうことがわかったえのもとです。冬が恋しいです。

今日も前回と同じようにボパーの授業のサポート。良い授業でした。

今日のクラスでは授業中にケータイを触る生徒もチラホラ。残念過ぎる。2年生に進級して気持ちがちょっと緩んできたか??
えのもとは見逃さない。速攻注意!!

今日は隣のクラスで校長先生が授業をしていた。校長が授業をするのはなかなか珍しいことである。
教科は数学。道具を使って分かりやすく教えるための方法を指導していた。

我が校の校長は教育についてしっかりと考えているんだな〜と感じさせられた。

ただ全部のクラスで教えてあげてほしいなと思う。いつも教えているのが1番よく出来る子たちの集まるA組だけ。
他の子たちも校長の授業受けてみたいだろうし。


もう1つ、今日知ったこと。最近夕方に学校でバレーボールをして遊んでいる様子が見られない。校長に聞いてみると、生徒たちがバレーボールの道具をきちんと片付けていなかったので、バレーボール禁止令を出したとのこと。

お〜、かわいそうに。ただでさえ娯楽が少ない町なのに。

まあ、でも、そういうのってとても大事だし良い事だと思う。後片付けやきちんとマナーが守れない人は、遊ぶ資格なし!!

それも大事な教育です。

IMG_1748.jpg IMG_1751.jpg

校長先生の授業。色んな小道具を使って授業していました。 最近、バレーボールが禁止になったので夕方大人しくなってしまった学校の様子。

えのもとはちょっと嬉しい気分です2。

今日は授業無し!!
午後から同任地隊員のきょうちゃんの企画ラジオ日本語講座の収録に行って来た。

日本語講座の企画も今日が最終回。去年の11月から始まって全40回くらい?。きょうちゃんは原稿書いたりラジオ局と打ち合わせしたりと大変だったと思うけどとてもいい企画だと思ったし、良い経験をさせてもらった。

カンボジアでラジオのパーソナリティー(レギュラーよ)になるとは思ってなかったな〜。楽しかった。
きょうちゃんお疲れさまでした。

そしてそのラジオで通訳係をやってくれたり、僕の家庭教師をしてくれていたカンボジア人のキムハンの就職が無事に決まった。シェムリアップで日本語のガイドをするとのこと。フランスの会社らしい。

めでたい!めでたい!!
彼にはカンボジアに来てからずっと頼りっぱなしだった。最初の頃は毎日のように勉強を教えにきてもらっていたし、遊びにも連れて行ってもらたっりと、一緒に過ごす時間が多かった。

彼の就職が決まって、ほんとに良かった。日本語はまだまだ一人前の通訳とは言えるレバルではないが、これからも頑張ってやっていってほしい。

これからシェムリアップに遊びに行く時は彼にガイドしてもらおう!!

IMG_1742.jpg IMG_1743.jpg

今日はラジオ収録終了とキムハンの就職祝いにちょっと高めの鍋のお店に行ってきた。これからもキムハンとは遊びに行きたい。

えのもとはちょっと嬉しい気分です。

今日は授業が2コマ(2時間の授業が2つ)。
1コマ目はカウンターパートのボパーと一緒に授業をした。(とは言っても僕は簡単なお手伝いだけ)

2コマ目の授業の前、僕が職員室で眠そうにしていると、ボパーが

「1時間休んでていいよ、私一人でできるから。2時間目は手伝って。」と言ってきた。

「そう。ありがとう。頼むよ。」と言って、行かないフリして、こっそり廊下からボパーの授業を覗きに行った。
すると、、、
ボパーがとっても楽しそうに実験を教えていた。クラスの雰囲気もとてもいい。
最初は教室に入って手伝うつもりでいのだが、その様子を見てやめた。その必要は無いと思った。

なんだか嬉しかった。そうそう、こういう授業が素敵なんだよな〜と。

そういえば昨日は日曜日なのにボパーから電話がかかってきて、今週の授業計画について話をした。今まででは考えられないこと。
さらに今日も自分で新しい板書用の教材を作って来ていた。今まででは考えられないこと。

ボパーも一皮むけたかな!?

来年の3月には「えのもとがいなくても全部自分でできる!!」と言ってほしいな〜。それくらい頑張って知識と技術と自信を持ってもらいたい。

IMG_1725.jpg

えのもとはクタクタです。


久々のブログ。今週はホントにしんどかった。
ノドの痛みが取れず、病院へGO!!薬をもらったがしばらくは痛みと戦う日々。
今はもうほとんど痛みもなくなり回復に向かっているが、今週の特に前半は悲惨だった。水を飲むのも痛かったくらい、、、。

免疫力が低下しているんだろうな〜。やっぱり食生活が悪いのかな、、、。
とりあえず復活したので、今後は気をつけよう。サプリメント生活でもしようかなと。

今週はバッタンバン州で出前実験指導SETdeliの活動を行ってきた。
バッタンバン教員養成校の先生が3名参加した。
初日はJOCVと先生方がマンツーマンで実験&授業の準備•検討を行い、2日目に先生方に授業をしてもらった。

のどの調子が悪かったので、少々声が出しにくかったのが残念。
でも僕とペアになった先生が穏やかな雰囲気の方で僕の話をしっかりと聞こうとしてくれていたので助かった。

IMG_1656.jpg

その先生が行った2日目の授業の方は、、、いろいろとツッコミどころがある授業になってしまっていたが、、、。
今後何度も授業する中で試行錯誤しながら良い授業の形を見つけていって欲しいなと思う。

IMG_1676.jpg

先週はクラチェ、今週はバッタンバンと出張続きだった。出張はやっぱり疲れるね、、、。
来週は任地で活動する予定。

カンボジアに来て1年ちょっと経ったが、毎日が日常になってしまった。まあ、1年も経てばそうなるもんだとは思うけど。刺激が無くなってきたというか、慣れたというか、飽きたというか、、、。

大学時代の友人に「飽きてからが本当のプロの勝負だ」と鼓舞されてしまった。
活動の方はやるべきこと、やりたいことは見えているので残り7ヶ月でやり切りたいと思う。

体調が悪かったせいか、気持ち的にも疲れちゃった感じのえのもとでした〜。

P1150121.jpg

SETdeliの活動は4年前に始動した。お揃いのポロシャツを着て学校を訪問する。年次によって作るポロシャツの色が違う。今回はOBのSたさんも参加してくれた。初めてポロシャツの全色がそろったので記念写真を1枚!!

えのもとはやっぱりノドが痛いんです。

ノドが痛い日々が続いているえのもとです。ノドが痛いのは何かと辛いです、、、。

さてさて、クラチェ州のクロン高校での実験講習会は無事に終了しました。

この高校にはアジア開発銀行から理科室や実験道具が寄贈されています。とても立派な建物の中にたくさんの実験道具がありました。しかし、残念なことに実験道具を寄贈されても、使い方が分からず眠ってしまっているケースがほとんどです。支援する側も現状に合った物品を支援しなければ意味がないと思います。与えるだけ与えてそれで終わりではお金を無駄遣いしているのと同じです。

この高校もそういう状態になっていました。しかもここに寄贈されている実験道具は我が教員養成校のものよりもずっと立派なものばかりでした。ホコリをかぶって眠っているのがホントに残念でなりません。

IMG_1627.jpg IMG_1631.jpg

今回、我々JICAボランティア3名がこの高校に出向き、そこにある実験道具を使った授業の仕方を紹介しました。

2日間の講習会。初日が地学と物理。2日目が生物と化学。僕は地学と生物を担当しました。高校の先生はそれぞれ専門の科目を教えるため、今回の講習も科目によって参加者が違いました。

地学の実験。僕とカウンターパートのボパー、そして先輩隊員のTノ内さんが授業を行いました。
僕が紹介したのは「気圧」について。教科書にももちろん乗っている内容だったので、日本で教えた流れと同じように進めていきたかったのですが、、、。残念ながら先生方がポカンとしていました。

先生たちが気圧の単位や運動方程式について全く知らなかったので、詳しくやるのは諦めました。気圧を理解するための簡単な実験の紹介ということで、ペットボトルや空き缶を気圧で潰したり、ゆで卵を瓶の中に入れたりして、簡単に気圧が目で見れるということを理解してもらいました。空き缶潰しとゆで卵の実験はいい感じに先生たちが食い付いてくれたので良かったです。

DSC_1015.jpg DSC_1006.jpg

今回はカウンターパートのボパーにも1つ授業をしてもらいました。内容は「地層」。ペットボトルの中に地層を作るというもの。養成校で以前おこなった授業と同じものなので高校の先生向きのものではなかったかもしれませんが、実験方法を知っておいてもらえれば、授業の導入にも使えると思ったのでボパーにやってもらいました。

何よりボパーにも色んなところで色んな先生を相手に授業をするというのは良い経験にもなるし自信を持つことにもつながると思ったので、頑張ってもらいました。

IMG_1518.jpg DSC_1023.jpg

生物の方は顕微鏡の使い方と植物組織の観察の仕方を紹介しました。この学校にはとっても立派な顕微鏡が20台くらい?ありました。僕が大学生の時、研究室で使っていたものと同じレベルの顕微鏡です。それが眠ったままの状態、、、もったいない、、、。

学校に生えている植物を使って組織を観察しました。採集も先生方と一緒に行ったので、どの植物が観察に適しているかも分かってくれたはずです。ピント合わせの方は、、、初めて顕微鏡を使った先生には難しかったようです。ただ、顕微鏡は何度も練習して使い方のコツをつかむものなので、これからも定期的に顕微鏡観察をしてもらいたいです。

DSC_1113.jpg IMG_1568.jpg

先輩隊員であるAさ水さんとTノ内さんの授業は素晴らしかったです。クメール語もバッチリ。僕ももっと頑張らねばいかんと思いました。

DSC_0036.jpg IMG_1592.jpg


プノンペンに帰る日、せっかくクラチェまで来たので、みんなで河イルカを見に行きました。
たくさんのイルカが顔を出してくれました。

IMG_1638.jpg

カウンターパートのボパーがこの研修に一緒に来てくれたことがホントに嬉しいです。あと8ヶ月、彼女の成長に期待です。

来週はバッタンバン州教員養成校で実験の紹介を行います。

う〜ん、ノドが治ってくれないと、、、。

えのもとはノドが痛いです。

ただ今クラチェ州に来ています。

任地のバンティアイミンチェイからこのクラチェまではほんとに遠かった。月曜日バンティアイミンチェイ〜プノンペン間バス8時間、火曜日プノンペン〜クラチェ間バス6時間、2日をかけて来た。遠いな〜、、、。

目的はこのクラチェ州にあるクロン高校の理科教員対象に実験の紹介をすること。理数科教師の先輩隊員2人とカウンターパートのボパーと一緒に来ている。カウンターパートのボパーが養成校以外の僕の活動に一緒に来てくれるなんて、ほんとに奇跡的なことである。嬉しい限り!!

いくらカンボジアとはいえ、日本人ばかりの活動の中にクメール人がたった一人参加するというのは、やっぱり抵抗があったと思うし、気を使うことも多いと思う。それでも一緒にこの研修に参加してくれるとは。。。えのもと感無量です!!

今日は研修1日目。内容は地学と物理。
僕は地学の実験を紹介した。


内容について書こうと思ったが、、、めちゃくちゃ眠いのでまた明日。

おやすみなさい。


プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。