スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとのワークショップが終了しました。

ワークショップが終了した。
いや〜〜、疲れた。ほんとに疲れた。

今回のワークショップはVSOボランティアのビッキーが僕にやってみないかと声をかけてくれたことがきっかけで実施することになった。
内容や時間などはすべて僕に任してくれて、ビッキー自身は完全に裏方に徹してくれた。実施する上で必要な費用や物品などもすべてVSOの方で用意してくれた。
とてもありがたいんだけど、同時にプレッシャーも感じてしまっていたが。。。

ビッキーがたくさんの学校に働きかけてくれたおかげで小学校8校計25人もの4年生担任の先生方が参加してくれた。
4グループに分けて、養成校の1年A組の生徒たちにサポーターとして入ってもらった。

流れはこんな感じ
午前
•カンボジアの教育の問題点と改善策を説明
•実験を取り入れた授業の方法を説明
•実験を取り入れた「てこ」の授業を紹介
•身近なものを使ってみんなで一緒に「てこ」作り
•えのもとが養成校の生徒に対して「水の循環」の実験授業を実施(小学校の先生方は見学)
•実験するのが難しい内容についてゲームのような方法を使った授業を紹介「食物連鎖」
午後
•各グループそれぞれに与えられた実験についての授業案作り
 「動物の分類」「自転」「花の構造」「溶解」
•各グループの代表者による授業案と実験の発表

とりあえず、僕のクメール語は小学校の先生方には相当厳しかったようである。。。
サポーター1年A組の生徒たちの手助けがなければ、絶対にまともなワークショップになっていなかっただろう•••
ただただ感謝である。

今回行った実験はカンボジアの4年生の教科書に載っているような簡単なものばかりにした。実験の内容よりも、実験をどう有効に授業に取り入れるかを教えることが最初は大切だと思ったからである。

以前VSOが実施した中学校の先生たちに対する理科のワークショップを見せてもらったのだが、たくさんの実験を盛りだくさんで教えていた。
でも、その実験を習った先生がいざ自分の中学校でやろうとしても、うまく取り入れることができていないという状況を何度か目にしたことがある。なんと言うか、授業の中で急に実験が始まって、そして終わって、次の単元に行く感じ。生徒はポカーンと見ているだけという状況。

これを見た時に、実験方法だけを教えてもダメだなと確信した。しっかりステップを踏んで教えていかないといけないと思った。まずは初めての研修なので、「実験を取り入れる方法」を重視した。実験自体はめちゃくちゃ簡単である。

先生方に取り組んでもらったのは、実験の目的を明確にし、内容について生徒達自身に考えさせるようにするにはどのような質問を投げかけ授業の流れを作っていくかを考えてもらった。

苦労している先生たちも多かったが、まあまあまずまずの内容に仕上がっていたと思う。
先生たちに実験を取り入れた授業の組み立て方を考えてもらう機会を作れたことが一番良かったと思う。

暗記中心で生徒が考えるという活動がほとんど無いカンボジア学校教育の中に少しでも新たな風が吹いてくれれば嬉しいのだが。

写真はまた後日。。。
スポンサーサイト

えのもとはワークショップ直前でやっぱり焦っています。

やっぱりわたくし直前に追い込まれて焦っております。
明日が地域の小学校の先生たちを対象にしたワークショップ。。。ビッキーの話では近隣の学校8校の4年生担当の先生方がたくさん来るらしい。。。

思っていた以上の規模でビビってしまったえのもとです、はい。
まあ、実際どれくらいの人が来るのかは明日にならないと分からないですけどね〜。

カウンターパートのボパーが別の研修で出てしまっているのがキツい!!キツ過ぎる!!
1日のワークショップをわたくし一人で切り盛りするのは、心もとなくて心もとなくて。。。

そこで思いついたのが、生徒も参加させて同時にお手伝いもしてもらおうと。お手伝いといっても、各グループに何人か生徒に入ってもらい、わたくしの下手くそなクメール語を分かりやすいクメール語にして小学校の先生方に伝えてもらおうということです。

「下手なクメール語→素敵なクメール語」の通訳ですね、はい。

重要ですよ、これは。学生はほんとに僕の下手くそなクメール語をうまく聞き取ってくれるんですよね〜。残念ながら初対面の人には僕のクメール語は相当きついみたいなので。。。

そこで僕が溺愛してやまない1年生A組の生徒たちに手伝ってもらうことにしました。彼らホントいい奴らなんですよ〜。

今日も明日のワークショップの打ち合わせにみんな集まってくれたし。
しかもそのとき、わたくしが、

「明日の研修が不安だよ〜〜」

と言うと、

「私たちが先生を手助けするから、大丈夫だよ〜!!心配しないで!!」

と返してくれたんですよ!!この優しさ!!
くう〜〜〜、泣けるぜ。なんていい奴らなんだ!!

彼らの優しさに感動のえのもとでした。

えのもとは今日も踊りました。

今日もバスケットボール大会があった。午前中はそれでテストは無くなり、午後には学校の先生のほとんどが研修に出てしまったので、やっぱりテストは無くなった。なんだか、この予定の変更ぶりはやっぱりすごいなと、カンボジアだな〜と感じてしまう。

今日のバスケットボール大会は残念ながら我がPTTCは決勝戦で敗退。2位という結果だった。なかなかどうして大したものである。

今日の夜はその祝賀会、ついさっき途中で抜けて帰ってきたのだが。おそらく今もダンスが続いているだろう•••。ほんとにみんな踊るのが好きですわ。

日本人は基本的にダンスをするなんて機会はほとんど無いので恥ずかしいと思ってしまうが、彼らはほんとに堂々と踊っている。堂々としているから、大したダンスでは無いのに上手に見えたりするのが不思議なところ。

今週後半はプノンペンで帰国隊員の報告会がある。ちょうど1年後は自分がその立場になるんだな〜と思ったり。
そう考えると時間はあっという間に過ぎて行ってしまうような気もする•••。

その前に研修会•••、いよいよヤバいなと焦ってきましたよ•••。

えのもとはバスケットボール大会を見ました。

今日は日曜日。

学校ではバスケットボール大会が行われていた。ボランティア団体VSO?が支援しているようだ。

今回の大会は学校対抗のようで、他の学校の高校生がたくさん来ていた。

バスケットコートがある我がPTTCチームはホーム開催になるわけで、応援の数と盛り上がりは凄かった。相手チームは完全アウェイ状態だった。

応援に後押しされたのか、我がPTTCチームは良いパスとシュートがつながり勝利することができた。

次の試合は明日らしい。•••明日はテストがあるのだが•••。

一生懸命に走る生徒たちや飛び跳ねて応援している生徒たちを見ると、ほんとに微笑ましい気持ちになる。
こういうスポーツ大会もいいもんだな〜と。

でも同時に、楽しいだけのイベントっていうのはあんまり意味が無いんじゃないかとも思ったりする。その一瞬を楽しもうっていう気持ちも分かるのだが、それに向けてどう取り組んだかっていうのが大切なんじゃないかなって。

学校の部活の試合とかでも、出るだけなら誰でも出れるし、試合だってできるし。でも出るだけでは得るものは少ないというか、ほとんど無いというか。
そこに出るために勝つためにしてきた楽しくない練習の時間の方が、その人にとって貴重なものになったり成長につながったり。

やっぱり大会や試合っていうのは、それだけではあんまり意味をなさないような気がする。

我がPTTCの生徒たちはこの試合が決まってから放課後は体育の先生ボッティーの指導のもと練習をしていたので、彼らにとってこの大会は、意味のあるものになったのだろうなと思う。

明日も頑張って欲しいものである。

IMG_8393.jpg IMG_8400.jpg

応援がすごかったです。みんなユニフォームを着てかっちょ良かったですよ。

IMG_8407.jpg

学校の集会室ではインターネットの研修が行われていました。参加者を見て驚きました。お坊さんがたくさん参加しているではありませんか!?お坊さんもインターネットができないといけない時代なんですかね〜??

えのもとは再び教科書解読です。

学校はただいまテスト中で授業は無い。

しばらくは何もすることが無いのかなと思っていたのだが、ひょんなことから理科のワークショップをすることになった。
同じ配属先にいるVSOボランティアのビッキーが発起人。ビッキーは数学の教授法と英語を教えに来ているのだが、フットワークが軽く、色んな小学校を周り、カンボジアの学校の問題点を調査したりもしている。その問題点の一つが理科だったようだ。

具体的には現場の先生たちの理科の教え方が不十分であること、理科の教科書をうまく使いこなせていないということだった。カンボジアに教科書ガイドのような教師用の本が無いことも大きな問題であると言っていた。

確かに僕も何度かこちらの理科の授業を見に行ったが、理科というよりも「国語」の授業のよう感じたな〜。教科書を読んで、書いてあることを覚えるだけって感じ。
先生たちも内容を理解できていないんだろうなと思った。理解したくても調べる書籍も無いし情報も無いから、分からないまま。。。それでも教えなければいけないから教科書に書いてあることを読み、書かせ、覚えさせる。

もちろん覚えた方が良い理科の知識や内容はたくさんあるし、そういう授業が悪いとは思わないが、それがすべてになってしまっているとすれば問題だな〜と思う。

理科に対して興味や関心を持つことや、論理的に問題解決していく力を育てることなどの目的も考えた授業も必要だよな〜と思う。
•••まあ、偉そうに言っていますが、わたくしも日本で働いている時にはここまで考えて無かったですけどね〜•••、こっちに来てこういうことをいろいろと考える機会が多いです、はい。

ということで、そういう現場の先生たちに向けての研修会を開こうという話になったわけです。ビッキーは理科の専門ではない?ので、基本、僕の思うようにやってくれたらいいとのことなのだが•••、補助的なことはビッキーがやってくれるらしい。

残念なのは実施日である。よりによって養成校の先生がほとんど出張に出ている日になってしまった•••、もちろんカウンターパートのボパーもいない、、、ピーンチである!!

クメール語がな〜、やっぱりネックである。養成校の生徒や先生は僕のチョー下手くそなクメール語に慣れて聞き取ってくれるのだが、初めて会う人たちに僕のクメール語で難しいことを言われると苦痛だろうな〜と思う。。。

さあ、、、でもまあ、とりあえず日が無いのでそれに向けて準備をする毎日ですな。
良い悪いは別にして、最近は新しいことをするのにも焦りすぎることは無くなったような気がする。これで間に合わなかったら大バカですけどね〜〜。

IMG_7788.jpg

ソッブーン先生の結婚式にて。青いドレスを着ているのがイギリス人ボランティアのビッキーです。以前生徒向けワークショップにも誘ってくれて、実験のデモンストレーションをさせてもらいました。いろいろと声をかけてくれてありがたいです。







えのもとは踊りまくりました。

今日は国際女性の日でカンボジアは祝日。

学校ではパーティーが行われた。理由はよくわからんが、、、前期の授業終了が近いからかな〜。

時々みんなで一緒にご飯を食べに行くが、今回は1年生の学生も全員参加していた。

外部の学校関係者も数多く参加していた。

IMG_8312.jpg IMG_8311.jpg

学校内でのパーティー。カンボジアに来た当初はびっくりしていましたが、もう慣れてしまいましたね〜。

昼前に始まり、みんなで食事。

IMG_8320.jpg IMG_8319.jpg

生徒たちもみんな楽しそう!!明日から3日間テストですけどね〜•••

途中、生徒たちから先生にプレゼントが手渡された。

わたくしもいただいてしまいました。ありがとうございます。

IMG_8326.jpg IMG_8381.jpg

生徒たちからの感謝の意を表す日でもあるんですかね。嬉しかったです。

その後、校庭?でみんなでダンス。

しかし!!このダンスが長時間過ぎてビビった。1時くらいから始まって終わったのは5時。。。

4時間ダンスですよ。。。タフ過ぎる。

僕も前半は一緒に参加していたが、後半は•••。

楽しい1日でした。

IMG_8368.jpg IMG_8372.jpg

みんなで校庭でダンス。4時間ですよ。。。  教頭先生と一緒にダンスダンスダンス!!

えのもとは1週間ぶりに任地にいます。

まるまる1週間ブログを更新せず!!

カンボジアの最南部の町カンポットに行っておりました。
カンポットの青少年活動隊員Kぼっちが体育祭を行うということで、見学&応援に行ってきた。

Kぼっちはカンポットで体育祭を通じて子供たちの協調性や自主性、規則を守る気持ちを育てようと尽力している。
今回が2回目(2校目?)の開催だった。

初めて見に行ったが、よく工夫されており、子供たちは大盛り上がりでとても楽しんでいた。見ているこっちも彼らの盛り上がりに引っ張られるような感じ。

カンボジア人は勝負事が大好きで、盛り上がり上手だな〜と改めて感じた。特に応援とかすごかった。

クラスごとに代表者を決めて、運営を彼らが行っていたところが何より素晴らしかった。会場設営や放送、協議の準備、審判まで生徒たちがやっていた。まさに日本でいうところの生徒会である。

ここまで指導していくのはとても大変だったろうな〜と思った。日本人なら体育祭は学校行事の定番で、誰しもがイメージできるものだが、カンボジアでは全くゼロの状態から始めなければならない。競技自体もすべて初めてである。

Kぼっちも生徒会の子供たちもすごい達成感だろうなと思った。
我がバンティアイミンチェイ州にもぜひ出張体育祭を持って来てもらいたいものである。

IMG_8224.jpg R0013695.jpg

みんなハチマキをして、整列。ワクワクしている感じが伝わってきました。  4人5脚走、ずっこけるたびに大盛り上がり!!

体育祭終了後はせっかく海の近くまで来たので、スキューバーダイビングの免許を取りに行って来た。
いつかは取りたいを思っていたスキューバーダイビングの免許、3日間のトレーニングの末、無事に取得(オープンウォーター)。

シアヌークビルという町で取ったのだが、海がすごくキレイで最高だった。透明度は15m程度。南国特有の珊瑚礁や魚たちがたくさんいた。
初めて水深14mまで潜ったのだが、思っていたよりも浅く感じた。もっと深く潜りたくなった。

海底の世界はすごい神秘的でずっと潜っていたくなるような感じだった。タツノオトシゴやエイ、サメ(小さいやつ)までいた。大興奮である。

IMG_8304.jpg

見てください、この美ら海。カンボジアですよ!! そもそもカンボジアに海があるということを知らない日本人の方が多いのでは!?

ダイビングがこんなに楽しいものだとは知らなかった。ハマりますよ、これは!!
すぐにでももう一度潜りに行きたい気分である•••、
いかんいかん、、、活動活動!!

カンボジアの暑さにオアシス状態のえのもとです。

暑いです。日差しが刺さりまくりです。すんごく暑いです。毎日、わたくしの腕は汗のオアシス状態です。。。4月はもっと暑くなるとか、、、ヤバいですね。。。

さて、グロッキーで過ごした日曜日から、、、気付けば今日はもう水曜日。。。3日も経っている、早い!!

ということでここ数日間のえのもとの行動はというと•••

月曜日。

新しい単元「摩擦」の授業。カウンターパートのボパーが早朝から授業準備を一緒にしてくれた。いい感じですね〜。本来の目的「技術移転」という言葉が少し見えてきている今日この頃、ちょっと嬉しい感じです。欲を言えば前日までに準備をしたかったが•••、まあまあ、少しずつ。

IMG_7940.jpg IMG_7962.jpg

朝早くから学校に来てくれて準備を一緒にしました。    みんな集中して聞いていました。   

文化祭以来、活動休止していた少林寺拳法部を再始動。2年生が教育実習で忙しく参加ができないということだったのだが、1年生がたくさん来てくれて盛り上がった。やっぱり1年生は2年生がいない方が参加しやすいみたい•••、先輩後輩関係は複雑ですな〜。

火曜日。

2年生が教育実習に行っているので、授業無しの日。灼熱の日差しの中、自転車にまたがりペダルをシャコシャコ。教育実習をしている2年生の様子を見に行った。我が教員養成校の実習先の小学校は全部で4つ。すべて回ってきた。実習生たちの悪戦苦闘ぶりはなかなか見応えがあった。

特に低学年1年生、2年生は大変そうだった。おしゃべり、立ち歩き、いたずら、、、いわゆる「崩壊」しているのでは?という印象のクラスもあった。。。高学年になると落ち着いて話を聞けていた、日本もこんな感じ?なのでしょうか。自分が小学校1、2年生の時の授業風景なんて全く覚えていないので。

実習生たちは毎日3つか4つくらいの授業案を書き、そして授業に臨んでいる。自分が大学4年生の時に行った教育実習を思い出す。毎日が初めてのことばかりで忙しかったな〜と。

IMG_8003.jpg IMG_8038.jpg

低学年、、、このクラスは60名近くいました。多過ぎる、これは問題ですよ。 学校によっては古い木の学校もありました。

そして今日から日本語クラブを開始。こちらに来る前も来た後も日本語を教えるつもりは全く無かった。しかし何人かに教えて欲しいと言われ実施することにした。嬉しいよね、彼らから自主的に勉強したいって言ってきてくれるのは。この状況でやらないという選択肢はないでしょ〜!!?彼らの意欲を大切にしてあげないとね。

しかし、日本語を教えるのってすっごい難しいんです。。。何て説明したらいいか分からないことがいっぱい。僕も勉強しないといけないなと。とりあえず今日は「おはよう、こんにちは、こんばんは、アイシテル♡」を覚えてもらいました!!

IMG_8083.jpg IMG_8084.jpg

手前の男子たちはバスケの練習後にふらりと立ち寄ってくれました。語学は難しいですね、母国語も•••難しい。

水曜日。

今日も摩擦の授業。ボパーの授業運びは順調、いい雰囲気の授業だった。来週前半は休みをもらう予定なので、その時用の授業資料を作成していたのだが、印刷作業に難航。暑い中、何軒も印刷屋に回ることに、、、疲れた。。。
日本だったらすんなり出来るようなことがここでは出来なかったりする、、、困る。

夕方は学校の先生たちとの食事会。僕の学校の先生たちは仲がいいよな〜と思った。学校によっては、校長と教頭が仲悪かったり、トラブルがあったりという話を耳にすることがあるのだが、ここではそんなことは無さそうである(僕が気付いていないだけなのか)。いい職場の雰囲気である。こういう雰囲気の職場で働けるというのは、幸せなんだろうな〜と思った。

IMG_8190.jpg

お酒が入って、みんなテンション↑↑でした。

少し早い夕食後、少林寺拳法部の練習。一応月曜と水曜日の週二回ということにしている。火曜日は日本語。あとは、理科クラブを週に1回実施したいな〜と考え中。今日は男子が多く、いい声の気合いで溢れていた。継続して練習に来て欲しいものです。今日は大きな気合いが響くカンボジアでした。

IMG_8192.jpg

たくさんで一緒に練習できると雰囲気も盛り上がりますね〜〜!!
プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。