スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとは30歳になりました。

本日、わたくしえのもとは30歳になってしまいました。

二度とは戻ってこない20代よ、永遠にさようなら。

30歳•••、切ない響きですね。

中学生高校生だった頃の僕は、30歳なんて100%おっさんだと思っていました。なんと今日その年齢になってしまいました。

アンチエイジング、いつまでも若々しくいたいものです。

今日はカンボジアのスバイリエンという町にいます。明日からこの町の教員養成校の先生対象に実験指導を行います。先輩隊員3人と一緒です。

夕食時に先輩隊員とコンポンチュナン教員養成校の先生(見学&お手伝いに来てくれている)が誕生日のお祝いをしてくれました。サプライズでした。とっても嬉しかったです!!

幸せな30歳の誕生日でした。本当にありがとうございました。

それにお祝いメッセージをくれた方々ありがとうございました。嬉しかったです。

これからもたくさんの人との出会いに感謝しながら、日々生きていこうと思います。

IMG_7136.jpg IMG_7138.jpg IMG_7143.jpg

スバイリエンにて、30歳の幸せな誕生日。ありがとうございました。素敵なプレゼントもいただきました。僕にとって宝物です。
スポンサーサイト

昨日バンティエミンチェ教員養成校で初めての文化祭が行われました。

こんにちは~、燃えて燃えて燃え尽きたえのもとです。

文化祭が無事?に終わりました!!いや~、なんだかすっごい疲れました。
とりあえずホッと一息です。

なんだか色々あり過ぎて書くことがまとまりそうにないです…。


今週の月曜日からも、先週に引き続き文化祭の準備に大忙しだった。昼間は生徒たちの歌練習や少林寺の練習につきあいながら、本来の仕事である理科の実験授業を作り、夜は家庭教師のキムハンに手伝ってもらいながら文化祭の資料や授業案の作成を行っていた。
食事の時間もあまりなく、久々のカップラーメン生活だった…、また痩せたぜ…。

そして、当日。文化祭は午後からだったので、午前中に会場の飾りつけや機材準備を行った。
ここでトラブル発生!!
日本とイギリス(VSOボランティアのビッキーが作ってくれた)の文化紹介で使う予定のプロジェクターが無い!!正確にはプロジェクターを置いていた部屋のカギが無ーい!!教頭が持って帰っていたのだが、その教頭が出張でプノンペンへ…。まさかの事態…。昨日確認し忘れたことを心底悔やんだ。。。

最悪、スライドを準備してくれたビッキーに平謝りだなと思っていたのだが…、
なんと養成校の先生が教頭の家までカギを取りに行ってくれ、事なきを得ることができた。
これぞまさにファインプレーである!!ホントに感謝の一言に尽きます。

飾りつけを生徒と一緒にしていると、音楽の先生が生徒を集めてピアニカの練習を始めた…。
他にすることがあるでしょ~、もっと全体を見てよ~っとツッコみたかった…。さすがにこれだけ忙しい時に自由にされるとムカついた。

ホントは午前中に日本文化紹介の言葉の練習をしようと思っていたのだが、他の作業があり過ぎてその時間も無く…。
でも、そんな我々を見て2年生の生徒が昼食を作ってくれた。嬉しかったですね~。美味しかったですよ~。

IMG_7068.jpg IMG_7066_20120128033013.jpg

生徒たちは嫌な顔一つせずに手伝ってくれます。飾り付けもみんなでやってくれました。  食事まで作ってもらっちゃいました。

そして1時開始!!……の予定が先生方(生徒も)ののんびりカンボジアン時間で結局始まったのは30分も遅れてからだった。。。

しかもここでまたトラブル発生!!
養成校以外の先生にも見てもらおうと思い、小学校の先生を誘っていたのだが、まさかの小学生まで一緒に来てしまった。会場はさほど大きくなく養成校の生徒たちだけでかなりのスペースをとってしまっていたのだが、なんとか詰めて入ることができた。
小学校の先生の他にも、KOICAや大学生も見に来てくれた。

文化祭の内容は、
①クラスごとの合唱コンクール、②ピアニカコンクール、③先生たちによる合唱?、④クッパ隊員指導の音楽クラブによる演奏(クッパ:ピアノ、生徒:ピアニカ、ビッキー:ヴォーカル、えのもと:ギター)、⑤空手道?少林寺拳法の演武、⑥日本文化紹介、⑦イギリス文化紹介、⑧野球大会

一つ一つは説明しきれないが、とにかくすんごい盛り上がりだった。ホントにカンボジア人は盛り上げ上手?盛り上がり上手?だと思う。これだけ盛り上がってくれたらやってる方も楽しくなる。

ただ予想よりも時間に追われてしまい、終了予定時間をオーバーしてしまった……。
先生たちは終わるまで、待っていてくれた。感謝!!

IMG_8399.jpg IMG_8456.jpg 

①合唱コンクール                     ②ピアニカコンクール

IMG_0269.jpg IMG_0276.jpg

③先生たちによる歌                    ④音楽クラブによる演奏

IMG_0281.jpg IMG_0300.jpg

⑤テコンドーではなくて少林寺なんだけど空手道演武 ⑥すきやきの紹介ではなくて日本文化の紹介

IMG_0306.jpg IMG_8556.jpg

⑦イギリスの文化紹介                  ⑧野球大会

IMG_8426.jpg IMG_8599.jpg

鑑賞中の様子                          表彰式

何より一番心配していたことは、先生方がちゃんと来てくれるかどうかだった。いつも木曜日には会議や研究授業が行われているのだが、その分の日当はちゃんと支払われているらしい。
残念ながら今回はこちらから出すことはできないので、ホントにお手伝いになってしまうのだ。もしも来なかったら…と不安だったが……、その心配は無用だった。

みんな来てくれた!!

そしてそれぞれ役割の仕事を果たしてくれた。教頭先生は生徒たちのために全員分のお菓子とそれぞれのコンテストの優勝クラスへの賞品まで用意してくれた。
それを見たときは感動した。泣きそうになった。
生徒たちの頑張りももちろん良かったが、何より先生たちの協力が嬉しかった。ホントに感謝である。

今回の文化祭の目的は、
①生徒たちが自分たちで作り上げたものを発表する機会を作ること
②生徒同士が協力して一つのものを作り上げるという経験を得ること
だった。

①は達成できたと思うが、②は7割ほどかな。というのも、練習に参加しない生徒(本番だけ参加)もおり、そういう生徒を練習に引っ張ることができなかったのが心残りである。
それ以外でも今回の文化祭で感じた問題点は山ほどある。来年もできるなら、改善してもっと良いものにしたい。

IMG_8467.jpg 

生徒が描いた絵を飾っています。こういう展示も日本では当たり前のように思いますが、ここではそうでは無いんですね。

生徒たちの中で、将来自分が小学校の先生になった時に、こういうイベントをやろうとしてくれる人がいれば嬉しいな~と思う。
ほとんどの生徒が楽しんでくれていたことは間違いないのだが、楽しむだけで終わって欲しくないというのが本音。普通の学校ならともかく、小学校の教員養成校なんだから。自分の得た経験をカンボジアの教育に活かそうとしてくれた嬉しいな。


ホッと一息のえのもとですが、早速明日からスバイリエンという町に出張に行ってきます。スバイリエンの小学校教員養成校の先生に理科実験の指導に行きます。SETDELIセットデリというカンボジア理数科JOCVの活動なのですが、今回がいよいよわたくしのデビュー戦。今まで活動の見学には何度か行ったのですが、教える立場になるのは初めて。…緊張ですな…。

えのもとに愛が生まれました。

お久しぶりでーす。
わたくしえのもとは、先週木曜日にプノンペンに行き、金曜日に研修を受け、昨日再び任地に帰ってきました。
相変わらずのハードな移動で疲れました。

先週の木曜日は昼過ぎまで学校に行き、その後バスに乗りプノンペンへ。
その日はプノンペンの教育省の人が来て憲法?についての研修会を行っていったため、すべての授業が無くなってしまいました。残念。授業がないとつまんないですね〜•••

IMG_6930.jpg IMG_6927.jpg

プノンペンの教育省の人たちの講演会。とりあえず写真だけとって退散しました。クメール語の渦にのみ込まれる前に…

金曜日の研修では、カンボジアで理数科教育の支援を行っている別団体のCIESFとわれわれJICAの情報共有を行いました。CIESFの先生方は日本での教員経験が長い方ばかりで、勉強になることが多かったです。開発した実験道具なども興味深かったです。
みんなカウンターパートと上手くやってそうでうらやましかったですわ•••

プノンペンでの空き時間は先輩隊員のI谷さんと共にBROWNCAFEというオシャレカフェに行ったり、実験器具を買いに行ったりとのんびりと過ごしました。
やっぱりプノンペンは都会だな〜と感じました。いろんなお店があるし、人も車もいっぱい。何でもあるし生活しやすい所だな〜と。以前はほんとこの町に住みたいと思っていました。

でも、最近はなんだか気持ちが落ち着かない。自分の任地のほうが居心地がいいですね。何も無い町だし、不便なこともいっぱいなんだけど、なんだかいいんだよね〜。
これが任地愛というやつですかね!!

以前は任地外の町に行くのが楽しみだったけど、今は逆に任地を離れたくない気持ちのほうが大きいかな。
今回も早く帰って来たかったもんな〜。仕事がいっぱい残ってるっていうのもあるけど。

まあ、嫌なことがあるとすぐにその気持ちも変わってしまうかもしれないけどね〜、とりあえず今はこの町が好きですな。

そして今日は春節、旧暦のお正月。
朝から爆竹がいたる所で鳴り続けています。爆竹をそんなに鳴らして何が面白いのが全くの謎です。何度その爆音でビクっとなったことか、ほんと迷惑。

昼食は、養成校の体育の先生ボッティーのお宅にお呼ばれしました。春節のパーティーをしていて、彼の親戚や友人たちと一緒に食事をすることができました。
我が任地では新暦のお正月よりも盛り上がっています。市場も休みの店が多かったし。明日は学校あるのかな~??

IMG_6958.jpg IMG_6971.jpg

ボッティー宅で食事会。庭には大量の爆竹の跡が…、ここでもやっちゃってたか…。 今日もカンボジアはいい天気でした!!

えのもとは英語がしゃべれません。

今日も歌練習に燃えた1日だった。あと、少林寺も。しかし、毎日クタクタである。先のことも考えながら、やるべきことの優先順位をつけて行動している。しばらく前までは、だらだら時間を過ごしながら1日が過ぎるのが遅いな〜と思っていたが、今はあっという間に終わってしまう。

忙し過ぎるのも良くない。気持ちに余裕がなくなるし。
適度な忙しさというのは難しい。

IMG_6908.jpg IMG_6896.jpg

今日の歌練習。このクラスは簡単な振り付けをつけていました。 近くで遊んでいた少年たちが手伝ってくれました。

今日はVSOのボランティアの知り合いの方が来た。理科の専門の方のようで、ニューヨークの大学やカンボジアの大学で講師をしている?らしい。

彼女が実験をいくつか紹介してくれた。こんな機会はなかなか無いので貴重だった。気圧に関する実験だったのだが、今度の活動に使えそうだ。

彼女は僕の学校に寄贈されている理科機材を見て、驚いていた。

「とてもいい機材が入っている。でも、残念ながらカンボジアの先生は誰も使い方を知らない•••、そういう意味では寄贈した団体はクレイジーだ。」と言っていた。

確かに、僕もそう感じることはある。理科の機材や、ピアノ、謎のゴミ箱など、使えなくてずっと眠ったままになっているものがたくさんある。

寄贈した方もせっかくあげたのに全然使われてないと知ったらとても残念に感じるだろうな。

彼女の考え方は、より実戦的でより即効性の高い支援を重視しているように思った。PTTCでコンロやらアルコールランプを使ったって、小学校や中学校にはそういった器具がないではないか、と言っていた。
確かにそうである•••。それは僕にとっても悩ましいことで、いつも実験をするときはできるだけ身近なものを使うように心がけている。実験器具を使うときは、代わりに使えそうなものを紹介するようにもしている。

ただ僕が思うのは、器具を全く知らないよりも知っていた方がいいだろうということ。せっかくあるのだがら見せてあげたいし教えてあげたいと思う。そういう知識を持つこともまた重要だと思う。

JICAの探求型学習についても、少々もの申していた。
確かに即効性は低いかもしれないが、この国の子供たち(大人も)に欠けている考える力を養うことはとても大切なことだと思うのだが。

彼女の言っていることももちろん大切でよく分かる。

それぞれの団体で、個人で、考え方ややり方が違うということがよくわかった。そりゃ協力して同じプロジェクトを立ち上げるなんてことは難しいんだろうなと思った。

ただ、共通しているのは、みんなこの国を良くしたいと思って活動していること。やり方は違えど、思いは同じなんですよね。

まあ、いろいろ言いたいことがあったが全く英単語が出て来なかった。ほんとうに忘れてしまっている。
残念過ぎる。

IMG_6914.jpg IMG_6899.jpg

どこの学校にもいるお調子者2人です。でも、真面目な時はちゃんとできるしっかりした子たちです。

えのもとは歌練習に燃えています。

先週の土曜日、日曜日は文化祭の合唱の練習があった。

各クラスで1曲ずつ歌う予定。しかし、これが意外となかなか難しい。ピアノに合わせて歌うという経験が無いので、キーを合わせられない生徒が多い。自分のキーで歌ってしまってズレている子が目立った。

そしてクメールソング自体がこれまた難しい•••合わせにくいのだ。手拍子をしても途中でズレてしまう感じ。拍が難しいというのだろうか。何せ合わせにくい。日本の童謡などは、ほんとに歌いやすく作られているんだな〜と思った。

とりあえず、ほんとうに合唱という形にまで持っていけるか不安ではあるが、生徒たちはやる気がある子が多いので(もちろん全然やらない奴もいるが•••日本もカンボジアも同じですわ)これからどれだけ伸びるか楽しみである。

IMG_6710.jpg IMG_6859.jpg

合唱の練習の様子。外で歌うのは少々恥ずかしそう。  カンボジアのゴズペラーズを発見!!

土曜日にはキムハンの友達の結婚式に参加した。カンボジア式の結婚式はとんでもない音量で音楽が流れていて、ろくに話も出来ない状態なのが残念なところ•••、新郎は香川県に農業研修生として働きに行っていたことがあるらしい。日本人の参加者も数名いた。

IMG_6793.jpg IMG_6809.jpg

キムハンとカニャーさん。  ステージに上がっているのは!? わたくしです。なぜか上げられた•••、そして隣で踊っていたダンサーの女性がどん引きしていた•••

そして今日から月曜日。また一週間が始まりました。
久しぶりにカウンターパートのボパーが学校に来たのだが、なんだかとっても愛想が無かったのが残念•••、まあ、いつものことだが•••

今日の授業は「物質」。先輩隊員に教えてもらった実験をしてみた。今日は2クラスあったので、1クラス目は僕がやって見せて、その後のクラスはボパーにやってもらった。

う〜ん、生徒の食い付きはなかなか良かったのに、ボパーの食い付きが悪かったのが何とも•••。先週1週間の研修で疲れたのか、何かつらいことがあったのか。それにしても、今日の対応はないわ〜って感じだった。

とりあえず、そんなフラストレーションが溜まった今日1日でした。いつものごとく家庭教師のキムハンに愚痴って、ちょっとスッキリしたえのもとでした。

IMG_6871.jpg IMG_6848_20120117010951.jpg

物質の実験。いい感じでした。    しっかり内容を理解できたかな? 

IMG_6841.jpg IMG_6842.jpg

暇そうにしていると、生徒から日本語を教えて欲しいと言われました。嬉しいですね〜!!はりきって教えました。とりあえず、今日一番の萌セリフは 「センセイ、スキ」 でした。


今週えのもとは特に忙しかったです。

タイトルの通り、今週はとっても忙しかった。
夜もブログを書く気力すらなく、すぐに寝てしまっていた•••

今日は久々に書こうと思うのだが、今週は濃厚だったので何から書いていいのやら。
あんまり文章がいっぱいのブログも皆さん読むのが疲れると思うので、写真とともに簡単にこの1週間を振り返ってみたいと思います(まあ、本当は今日もすでに睡魔に負けそうなのですよ•••)。

2012/1/6(金)
今日は午前中にVSOの研修を見学。中学校の理科教師対象の研修だったので、実験の内容も奥深いものがあり、とても良かった。カウンターパートのボパーにとってもいい勉強になったと思う。あとはそれをぜひ養成校で実践してほしい(それが一番難しいんだろうな•••)。
午後からは新隊員歓迎会に参加するため、8時間かけてプノンペンへ移動。

IMG_6465.jpg IMG_6468.jpg

2012/1/7(土)
今日はポルポト政権から解放された日ということで祝日。町には白い服を着て、白い帽子を被った人たちがたくさんパレードに参加していた。
今月わたくしと同期隊員のKぼっちが誕生日ということで、他の同期隊員がお祝いをしてくれた。メッセージカードなんてものをもらっちゃいました。いくつになっても祝ってもらうというのは嬉しいことですね。感謝感謝です!!
でも、わたくしももう30歳ですよ•••、20代の終焉。なんだか切ないですね。昔、イメージしてた30歳の自分と大きくかけ離れているんですが•••、そんなもんですかね〜。30歳って、なんとな〜く響きが悪い気がするのはわたくしだけでしょうか??
夜は新隊員さんの歓迎会。新しい隊次がどんどん来ます•••、わたくしもいつまでも若手ではいられません、もう中堅ですよ。

IMG_6478.jpg IMG_6481.jpg

2012/1/8(日)
今日は昼食を同期隊員と一緒に食べて、バンティアイミンチェイへ。やっぱり移動時間は8時間•••。クタクタですわ。

2012/1/9(月)
今日は朝一でボパーから電話。「今週は研修がプノンペンであるから1週間学校にいない。授業は任せた。」とのこと•••、なんで当日の朝にそれをいうのか!?もっと早く言って欲しいのだが。
今日の分は授業準備ができていたので、生徒たちに協力してもらいながら、無事?に終えることができたのでよかったが。
昼休み、学生が食事をごちそうしてくれた(というか、学生が食事しているところに行って食べたそうにしていると学生が「食べますか?」と気を遣ってくれたのだが•••)。美味しくて幸せでした。
ボパーが不在のため明日の2年生の授業が無くなってしまう。今回のように先生が不在のときに、そのクラスに自習課題などが与えられることはほとんどない。先生がいないと、生徒たちも何もすることも無く1時間を暇に過ごすのだ。それもなんだかな〜と思い、顕微鏡の授業をすることにした。
明日はVSOのビッキーと一緒にワークショップを開くのでその準備が忙しかったのだが、顕微鏡ならそんなに手間はかからないだろうと思って準備した。しか〜し、意外に大変で疲れた。

IMG_6499.jpg IMG_6511.jpg

2012/1/10(火)
今日は2年生が顕微鏡の授業。1年生がワークショップで理科実験の紹介。
チョー疲れた。2年生は顕微鏡を使うのが初めてだったので、使い方を教えるのに苦労した。まあ、どうにかこうにか観察できたので良しとしよう。1年生に向けてのワークショップは以前(4ヶ月前)にも行ったことがある実験だったので、スムーズに進めることができた。以前はガチガチだったが、今回はかなり冷静に進めれた気がする。
今日から1週間、先輩隊員のPちさんとMんちゃんがうちの養成校に野球を教えに来てくれている。ほとんどのカンボジア人は野球を知らない。ルールを覚えるのが難しそうだった。

IMG_6534.jpg IMG_6537.jpg


2012/1/11(水)
今日も1年生のワークショップで実験紹介。
授業時間の合間に、PちさんとMんちゃんの野球指導のお手伝い。ルールを覚えたあとに、実戦形式をしたのだが、珍プレーの連続で爆笑だった。いくつか紹介しよう。
①バッターが打ったあと、バットを持ったまま走り、ファーストベースで再び打とうとしていたこと。
②ホームベースまで走り切ったあと、もう一周走り始めたこと。
③センターフライが上がった時、キャッチできる位置に移動したまでは良かったが、なぜかそのあとバレーボールのアンダーレシーブをしてキャッチできなかったこと。
④バッターが打ったあと、なぜか同じチームのベンチ側で見ていた選手が、「キャー」と言いながらサードに走っていったこと。
などなど、全く想定外のプレーの連続でした。野球というのはルールがたくさんあって全く知らない人には難しいスポーツなんだなと思いました。

IMG_6548.jpg IMG_6597.jpg

2012/1/12(木)
今日は1年生の授業を急にすることになったので、顕微鏡を使うことにした。昨日の授業で教えた2年生のクラスの生徒3人が手伝いにきてくれた(その時間授業が無く暇だったらしい)。3人が上手に1年生を教えてくれたので、とってもスムーズに授業ができた。3人にとっても実際に教える側に立てていい経験になったと思う。一番の勉強法は人に教えることだと思うし。こういう機会を大切にしたい。
この3人は理科に興味があるらしく、顕微鏡で花を見せてあげると大喜びだった。こういう学生たちがいるなら空き時間に理科クラブを立ち上げようかな。
午後からはソッリーの研究授業。前回と同じ実験だったが天候がイマイチ良くなかったので、結果もイマイチだった。こういう時に、何か工夫をしてほしいのだが、、、なかなか難しいよね。今後の課題である。

IMG_6633.jpg IMG_6647.jpg

IMG_6669.jpg IMG_6666.jpg


書いてみると意外に文章がいっぱいになってしまいました。最後まで読んでくれた方々、ありがとうございました。
最後に最近の少林寺拳法(カラテ)部の様子。みんなだんだん上手くなってきて、かっちょ良くなってきましたよ!!

IMG_6686.jpg IMG_6619.jpg

えのもとは風邪でのどが痛いです。

新年早々、風邪気味のえのもとです。
いきなり体調不良…おかしいな~、細木さんの占いでは去年までがわたくしの大殺界で、今年からグングン運気が上昇していくはずなんやけどな~…。

今日もボパーは研修にかり出されて不在…。
しかし、養成校は通常通りの授業なのでもちろん理科もある。仕方ないので、僕一人で授業…。

「混合物」という単元だったので、混合物の分離の簡単な実験を行った。生徒たちは基本的にいい奴が多いので、僕の拙いクメール語にも我慢して聞こうと努力してくれていた。ありがたい。

こちらから伝えたいことはだいたい伝わったのだが、彼らからの質問や発表が聞き取れないのがつらいところである。

一つ授業するにも準備から本番までちょー大変…。
…自分、不器用ですから…。

いろいろと課題や問題がいっぱいあるし、自分のしたい活動もいっぱいあるし…、なんだか忙しい毎日なのだがその分充実している気がする。3か月前の不完全燃焼隊員からは抜け出せたかな~?少なくともお腹ゆるゆる隊員は抜け出したね!!お腹もかなり鍛えられている気がする!!

IMG_6408_20120106004554.jpg IMG_6409_20120106004554.jpg

聞き取りにくいわたくしの拙いクメール語で困惑している生徒たちの様子です…。でも、みんな手助けしてくれてありがとう!!

少林寺拳法部バンティアミンチェ支部はどうなっているのかというと、最初の頃からぐんぐん人数が減って、現在定期的に来る生徒は約5、6名程度かな。

十分ですね!!たった1人でも来てくれるんであれば、もちろん練習に付き合うし、いろいろ教えてあげたいと思う。

今日僕は体調が良くなかったが、来てくれた生徒たちと練習をしているうちに少し元気になれた気がする。一生懸命に練習してくれるのは嬉しいし、こちらも元気をもらえる。

ただ、「少林寺拳法」という名前がこの国ではマイナー過ぎて、みんな「テコンドー」と言ってくるのが残念なところ…。武道にまでも韓流の波がきているのか…!!?
悔しいので、「テコンドーは韓国でしょ!!?、日本だからカラテみたいなものだ!!」というと
「カラテ」は知っているらしく、「カラテ!!カラテ!!」と言ってくるようになった…。

まあ、何でもいいやと思って最近はわたくしも生徒と同じように「カラテ!!カラテ!!」と言っているが…。

カラテ部バンティアミンチェ支部、今後の活動は文化祭で演武を披露することが決定している!!
頑張って練習して欲しいものである。

IMG_6447_20120106004550.jpg

今日はなかなかいい感じの練習だった。文化祭に向けてモチベーションも上がってきているのかな!!?

明日は夕方にプノンペンに上がる。23年度3次隊の歓迎会が行われるからだ。
次々に新たな隊員がカンボジアに赴任してくる。気付けばわたくしも先輩隊員である。

カンボジアに来て6カ月が過ぎた。あと残り1年と3カ月、長いようであっという間に過ぎていってしまうんだろうな~~。

IMG_6422_20120106004551.jpg IMG_6436_20120106004550.jpg

学校の寮に住んでいる生徒たち。ちゃんと自炊しています。味もイケてました!! 学校内で育てている野菜。お昼ごはんのおかずにするらしいです。

えのもとは仕事をためています。

今日から仕事が始まった。
学校では早速研修が行われていた。州の中学校の理科の先生対象のものだった。

嫌な予感が的中、カウンターパートのボパーが研修にかり出されてしまった。
おかげで、2年生の授業を一人で見なければいけないことに。。。
授業の10分前に急に言われても何もできないよ!!って感じだったが。

幸い、今日の授業は生徒が先生役になって他の生徒たちに教えるという研究授業の形だったので大丈夫だった。。。

何せこの国?この学校?では予定が明確でないことが困る。
例えば、次の日にバレーボール大会があるということは決まっているのだが、何時開始で何時終わりで他の授業があるのか無いのかというようなことを当日の朝までみんな知らなかったりする。。。

そんなの困ります!!って言っても誰も知らないのでどうしようもない。

もっと早く言ってくれていたら、何かしら準備ができたのに。っていうことがいっぱいある。

まあ、そういう時のためにあらかじめ自分で何かネタを準備しておかなければいけないんだな〜と思った。
今日みたいな無茶振りをされても、対応できるように準備しておこう。。。

今月は何かと忙しくなりそうだ、仕事をため込んでしまっている。

今日はなんだか疲れた〜•••、眠い〜•••。

えのもとは満腹です!!

カンボジアの休日は昨日と今日の二日間。

昨日は中学時代からの親友と久しぶりに電話をした。そいつは色んな意味でスゴイ男で、現在オーストラリアでジョッキーとして活躍している。

昔から何をするにもぶっ飛んだことをする面白いやつだった。夢だった競馬騎手になるために一人でオーストラリアに渡り、苦しい下積み生活を耐え抜き、見事デビューを果たした!!

自分の夢に対する努力と忍耐力はハンパ無い、スゴイなと心から思う。
「限界は自分で作るものじゃない」という彼の生き方には僕も刺激を受ける。気持ちが奮起させられる。

昨日は互いの近況報告をした。彼は現在も減量や怪我などでいろいろと大変なことも多いようだ。

次に会える日はいつか分からないがまた一緒にバカをしたいものである。

img_513240_3966437_0.jpg

彼はオーストラリアの地元新聞に掲載されたこともある。記事の大きさにびびった。

今日は朝から町の近くにあるプノンスヴァイという山に登った。朝日を見に行こうを思ったのだが、あいにくの曇り空、しかも登頂した頃にはすっかり夜は明けていた…。

IMG_8334.jpg

こちらがわが町バンティアイミンチェ州シソポン市でございます~。

昼からはJICAに提出しなければならない書類を作成し、夕方から同任地隊員のクッパ隊員とともにタイとの国境の町ポイペトへ遊びに行った。

わが町シソポンからポイペトまでは約45km。バスで行くと約40分、運賃はなんと100円!!!
驚きの安さ!!以前、自転車でポイペトに行ったことがあるのだが、その時のしんどさを思い出すとなんだか切なくなった。あのしんどさが100円かよ…。

ポイペトには日本食レストランがあり、そこでお正月らしいものを食べるのが目的だった。
想像以上の最高に豪華で美味しい食事が僕たちを待っていました!!

刺身にお寿司、おそばに茶碗蒸しなど数多くの日本料理が食べれました。しかも1200円で食べ放題!!

大好きなエビとタコの握り寿司をたらふくいただき大満足でした。
これからカンボジア生活に疲れたときには、ポイペトで食べまくってストレス発散したいと思います。

さあ、明日からまた仕事が始まります。頑張っていきましょう!!

IMG_8359.jpg  IMG_8363.jpg

タイとの国境。前回来たときは昼間でしたが、今回は夜。電飾がキレイでした。

えのもとの2012年が始まりました!!

あけましておめでとうございます!!

2012年の幕開けです。昨日今日と日本は盛り上がっているでしょうか??
カンボジア(僕の任地)は年明けの雰囲気が全くありません!!いつもの日常となんら変わりません!!残念!!

年越しはどのように過ごしたかというと…、KOICAの韓国人友達と一緒に飲み明かしました!!
小学校でピアノの指導をしているテヒさんの家に招いていただいて、韓国料理をごちそうになった。

4人の韓国人のうち、3人は日本語を勉強していたらしく上手に話してくれた。外国人が日本語を勉強してくれているというのは、なんだかとても嬉しく感じた。日本に興味を持ってくれているというのはありがたいことだな~と。

すごく陽気なメンバーで、飲みまくっていた。ちょ~楽しかった!!
最終的に全員酔っ払いになってしまい、気付けば年を越していた…。カウントダウンできず…。

おかげで今日の朝も頭がクラクラだった…。

IMG_8281.jpg IMG_8278.jpg

韓国人4人と日本人2人の年越しパーティー!!     手作りの韓国料理!!美味しゅうございました。

そして今日、元日…。う~ん、特にすることが何もない…。暇人である。
朝、散歩してみたがいつも通りの何も変わらない町並みだった…。

語学とか仕事とかやらなけばいけないことはいっぱいあるのだが、今日はやりたくないっ!!

でもすることもないっ!!!
今から何しようかな~…。

30日の写真

IMG_6327.jpg IMG_6332.jpg

VSOボランティアのビッキーによるICT研修。先生たちはみんな受講していました。

IMG_6340.jpg IMG_6342.jpg

お昼はみんなで食事会!!ちょっといいレストランで食べました。豪華でした。

IMG_8213.jpg IMG_8237.jpg

夜は町の公園でライブが行われていました。韓国の少女時代のカバーが流れるとみんな盛り上がっていました。韓国芸能は日本だけでなくアジアを席巻しております!!すごいっ!!



プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。