スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとは化石をゲットしました。

今日は、ボパーと共に「土と水」の授業を行った。
キークエスチョンと結論に関して、ボパーは納得していないまま授業を進めていたように思う…。

難しい問題だな~と…、彼女が納得して授業をしないと意味がないと思う。きっと彼女は僕がいなくなった後、この実験授業は行わないだろうと思う、納得していないのだから…。

でも、僕には彼女を納得させるだけの語学力が無い…。歯がゆい。
やはり語学が大きな壁である。「言葉が分からなくても心で繋がれる」なんてセリフを良く聞くことがあるが、今の僕には一切共感できないセリフである…。

浅い心の繋がりなら言葉が無くてもできる気がするが…。コミュニケーションのツールとして言葉はとても重要であることが外国に住んでみてよく分かった。
…そして、外国に住むだけでは語学がペラペラになるわけではないこともよく分かった…(笑)

勉強しまくるしかない!!

IMG_6263.jpg IMG_6267.jpg

今日の授業の様子。みんなしっかりと考えて取り組んでくれていたと思います。

今日の午後にはJICAの理数科プロジェクトSTEPSUMがモニタリングにきた。今回の研究授業はソッリー先生。「熱による気体の膨張」についての実験授業を行ったのだが、上手にできていたと思った。

他の先生方もたくさん参加していたのが良かった。授業後の協議も有意義なものとなっていた。

うちの学校は他の学校に比べると、研究授業に対する先生方の意識は高いと思う。それだけ校長先生に指導力があるということか!?

IMG_6280.jpg IMG_6296.jpg IMG_6312.jpg

ソッリーの研究授業。緊張している様子でしたが、頑張っていました!!

IMG_6317.jpg

先生たちによる授業に対する協議。

今日は仕事が終わってから、STEPSUMの村山さんとともに化石堀りに出掛けた。バンティエミンチェには化石が出る山があるらしく、初めて連れて行ってもらった。

そこでは本当に化石が採れた!!20分くらい探しただけで、フズリナの化石と貝の化石が採れた!!
ちょっと感動、そして面白かった。今度は養成校の生徒を誘って行きたいなと思った。
課外授業も面白いよね!!

地面を見ると、見慣れない穴ぼこが…、村山さんに聞くとなんとアリジコクがいるとのこと!!アリジコクなんてすんごい子供の時に田舎で一度見たっきりであった。

1匹捕まえてみた!!なんだかダニの巨大なやつって感じだった。
アリジコクは後ろにしか歩けないと思っていたのだが、前後両方ともに歩いていてびっくりした!!

IMG_6322.jpg IMG_6325.jpg

地層がありました。ここからフズリナの化石が!!もともとは海だったということがわかります。こんなに簡単に化石が採れることにびっくり!!

IMG_6326.jpg IMG_6324.jpg

この穴ぼこはなんだろう?? 中にはこんな奴がいましたー!!!

さあ、2011年もあと2日ですね…!!わたくしの大晦日は任地で過ごすことになりそうです、はい。
スポンサーサイト

えのもとには仕事納めがありません…。

日本は今日が仕事納めですね~…、年末年始に向けてワクワクですな!!

こちらは大晦日も通常通り学校です。そういえば、大晦日の格闘技イベントで石井慧とヒョードルが戦うらしいですね。すごく見たいけど絶対に見れないのがつらいところ…。

今日は1年生の授業。今週は「土と水」というテーマで授業を行っている。実験内容としては、ペットポトルの中に地層を作り、その様子を観察するというのものである。

IMG_6252.jpg IMG_6255.jpg

附属小学校の校庭の土をもらっていたのですが、子供たちが集まってきて人だかりができてしまいました。

月曜日に2時間僕が授業したので(ほとんどボパーの通訳入りで)、今日と明日の授業はボパーがメインでやってもらうことになった。

僕の授業のキークエスチョンと結論が分かりにくかったらしく、他の授業案の結論を代わりに引用していたのだがどうも実験の内容と一致していないような気がした。

ボパーにそれを伝えても、理解していない様子…。
実験=キークエスチョン&しっかりとした結論が必ず必要と思っており、その文章表記をどのようにするのかで考え込んでしまっている様子。

もちろんそれは大切なことなのだが、結論なんて実験の結果から何がわかったかを書けばいいのだから、そこまで悩まなくてもいいと思うのだが。

類似した他の実験の結論を持ってきてしまっているので、どうもおかしな結論になっている気がした…。

今は海外の支援団体が今までに無かった実験や探求型学習についての形を教え込んでいる時期なので、型通りにやろうというのは大事なことである。ただ、すべてをそれに当てはめようとするのは無理がある…。

まあ、武道の世界も「守・破・離」(基本を学ぶ・基本からさらに発展させる・独自のスタイルを作り出す)というのがあるし…、カンボジアの教育は完全に「守」の段階だから仕方ないかなとも思ったりする。

明日、STEPSUMが学校にモニタリングにやってくる。今回の模擬授業はボパーでは無く、ソッリーが行うらしい。今日は午後からその準備をしていた。

IMG_6262.jpg

頑張れ!!ソッリー!!

最近は僕も空き時間は理科室で実験準備・授業プランの作成に追われる毎日である。

今日は2年生の生徒に

「2年生の授業でも実験を入れて欲しい」

と言われた。嬉しい要望だったのだが、残念ながらカリキュラムの中では今のこの時期は教授法を学ばなければいけないようだ。

1年生は知識に関する授業(実験ができる授業)が多いのだが、2年生になると教授法の授業が主なものになってしまう。座学ばっかりは確かにつまらないよな…と思いながら、2年生の彼らにも実験の楽しさを学ぶチャンスがないか模索中である。

何かしたいと思うのだが…。

IMG_6241.jpg

毎日午前中遊びに来る少年「ヴィチア君」、実験に釘づけです!!

えのもとはカッコ良くないと言われました。

年の瀬が近づき、皆様はいろいろと忙しくされていることと思います。
年末年始はどう過ごされるのでしょうか??

カンボジアは何も変わらず、日常が続いています。
カンボジアにはクメール正月というのが4月にあり、このときは盛り上がるらしいです。残念ながら、年末年始は特に何もなさそうです。

外国人が多い都市部ではイベントがあったりするようですが、わたくしの任地ではまったく何もなさそうです、はい。

こちらでは1月1日だけは祝日になっています。来年は1日が日曜日と重なっているので振り替えで2日も休みです。ラッキー!!でも、まあ、することは特にないんですけどね〜〜。

今日もいつも通りに学校がありました。

ボパーの授業見学。今日は2年生なので出番はなし。IBL(問題探求型学習)についての授業でした。STEPSUMの取り組みの中でも特に力を入れているIBL、今年から??カリキュラムにも入ったようです。

新しいことなので、生徒にはもちろん難しい。ボパーも教えにくそう。そして私にとっても難しい内容でした。
日本で授業していたときには、あまり意識していなかった探求学習。カンボジアに来て深く考えるようになりました。こちらに来て学ぶことの方が多いような気がします。日々勉強になります。

そして、今日はショックなことがありました。
何気なく職員室で先生としゃべっていると、コムセイン先生に

「スケ(私のあだ名です)はどうしてそんなに痩せて、黒くなったの??」

と聞かれ、その後すかさず

「カッコ悪くなってるよ!!」と言われました。

「大きなお世話じゃいっ、ほっとけ」と心の中で言いました。

すると他の先生たちも一斉に「カッコ悪い!」と言ってきやがりました。
ある先生はお菓子を口に頬張りながら「カッコ悪い」と言おうとして、むせて、僕の顔面にお菓子を飛ばしてきやがりました。

そして、口から飛ばしたお菓子を片付けようとはせず、爆笑していました。。。

こっちはどん引きですよ。。。

やはり、カンボジアでは痩せている人はモテないようです。
ということで、今日はご飯をいっぱい食べました。

えのもとのクリスマス2011が終わりました。

先週末は年に2度行われるJOCV隊員総会がプノンペンであったので、それに出席してきた。

任地であるバンティアイミンチェイを出発する日に、VSOが支援しているバレーボール大会が養成校で行われていたので、午前中は観戦した。日本の学校であるような球技大会である。

カンボジアではバレーボールが一番の人気スポーツ。夕方や昼休みには公園や空き地にネットを張り、バレーボールを楽しんでいる若者がたくさん。

そのため、大会はとても盛り上がっていた。ポイントが動くたびに女子たちの黄色い声援が飛び交っていた。

生徒たちのレベルは意外に高く、サーブ、レシーブ、トス、アタック、そしてブロッーク!!みたいな形になっていたので驚いた。

IMG_8144.jpg IMG_6029_20111227012521.jpg

コートの周りにはたくさんの応援団が!!すごい歓声でした。  2年A組の男子と記念撮影。残念ながら彼らは準優勝でした。

大会終了後、プノンペンへ…。8時間の大移動…疲れた。

安全講習会や隊員総会で2日間が過ぎ、そして…、クリスマス。初めて半そででクリスマスを過ごした。プノンペンの町にはたくさんのクリスマスツリーが飾られ、サンタさんの格好をしたカフェの店員がたくさんいた。

プノンペンはやはり都会だな~と感じさせられた。僕の任地では考えられない…。

IMG_6136.jpg IMG_6098.jpg IMG_6103.jpg

プノンペンのクリスマス。街はにぎやかでした。ワムの「ラストクリスマス」のクメール語カバーが流れてました。

今年のクリスマスは同期全員で集まり、オカンの家でクリスマスパーティー(カオリンの誕生日(12/23)パーティー)を開いた。豪華な食事に美味しいケーキ…、たくさん食べて少しは太ったかな…。

そしてプレゼント交換なんてのもした。クリスマスにプレゼント交換なんて学生時代以来ではなかろうか…。
同期6人でそれぞれ持ち寄って、交換。

僕がGETしたのは~~~・・・・・「よみうりしんぶ~ん」!!!

なかなかシュールなクリスマスプレゼントだった。

IMG_6110.jpg IMG_6106.jpg IMG_6132.jpg

オカンの家でクリスマスパーティー!!豪華な食事!! いい子にしてたからサンタさんが読売新聞をプレゼントしてくれました。うれし~~~…!!



えのもとは文化祭実施に向けて活動を開始しました。

カンボジアの学校には運動会や文化祭が無い。もちろんクラブ活動なんて存在しない。授業以外で生徒が活動したり、発表したりする場は非常に少なく、以前から生徒たちの活動の発表の場を作りたいと思っていた。

同勤務地のクッパも前から文化祭のことを考えていたらしく、協力して実施に向けて動き出した。

まずは資料作り。家庭教師のキムハンには尽力してもらった。やはり、クメール語の文法や言い回しは理解できていないところが多く、我々が自力で書いても、意味不明な文章になってしまう。

クメール人用の資料はクメール人と一緒に作るのが一番である。

そして昨日、校長に伝えたところ、いい返事がもらえた!!そこで今日は生徒たちに内容を伝えた。先生たちはもちろんのこと、彼らも初めて行う文化祭なので全くイメージが湧いていない感じだった。

とりあえず今日は合唱コンクールで歌う曲を各クラスで決めてくるように代表者に伝えた。

今のところ考えている内容は、合唱コンクール、ピアニカコンクール、クッパの音楽クラブによる演奏、少林寺拳法部の披露(最近は練習人数が減ってしまっているが…)、日本文化の紹介、そしてスポーツ大会も行う予定にしている。

こういう新しい活動を行うときには、同勤務地に同僚がいるのは本当にありがたいなと実感する。

多分、山あり谷ありだと思うが楽しみである。

IMG_5965.jpg

朝の集会時、それぞれのクラスの代表者を集めて説明をしました。

附属小学校で今日も体育の授業が…、足場の悪い校庭?をランニング?していた。案の定、このあと男の子が一人ズッコケたようで、ワンワン泣いていた。

制服を着たままで、しかも石だらけの校庭をサンダルのまま走ってたらそりゃこけるわな~て感じである。

IMG_5971.jpg

学校の環境にも問題点が多いなと実感させられます。

今日は1年生理科の「昼と夜」という単元、4クラスあるうちの最後のクラス。
今まで実験は僕が前に出て説明し、ボパーに手伝ってもらいながら実施していたのだが、今日は全部ボパーにやってもらった。

授業をするのは楽しいし、やりたいのだが、ボパーができるようにならないと意味が無いので今日はサポート役に回った。

当然のことだが、クメール語がほとんどできない僕よりも彼女が授業をする方が、とってもスムーズに進んでいた。
これからは、そういう先のことも考えながら上手く調節してやっていこうと思う。

IMG_5984.jpg IMG_5986.jpg

地球の自転と昼と夜の関係を理解するための実験。外で行ったのだがボパーの声が小さく全員に聞こえていなかったのが残念だった…。大きな声を出すのは苦手のようだ…。

IMG_5988.jpg

授業見学をしてる時に隣にいた男の子がおもむろに見せてくれた学生証。…そして、そのあと学生証に貼ってある写真のコピーをくれた…。なぜ??

IMG_6003_20111222003256.jpg

午後になると理科準備室の窓の外によく遊びに来てくれる子供たち。無邪気です。無邪気過ぎて、言ってる言葉が一切聞き取れません…。彼らの言葉を理解できたらクメール語能力は相当高いと思います…。

えのもとはKOICAと再会しました。

昨日、初めて養成校のとなりにある小学校で体育の授業をしているところを見た。

みんな体操服は着ておらず(そもそも小学校に体操服というものがあるのか??)、制服の格好でそのまま体育をしていた。
ちゃんとした運動場ではないので、スペースが小さく、できることも限られてしまう気がする。

カンボジアには「クメール体操」というのがあるらしく、小学校で習う??ようだ。
日本のラジオ体操のようなものだと思う。

昨日の体育ではそれらしい体育のあと、かけっこゲームのようなこともしていた。
ただ、足場が悪く大きな石が転がっていたりして、とても危ない…。

先生たちはそういったことはあまり気にしていない様子だった…。

授業の終わりには日本と同じように2列に並んで「きょつけっ!!前にならえ!!休め!!」みたいなことをしていた。
面白かったのは、掛け声の中に「カイラ(運動)!!」というものがあり、先生がこれを言うと子供たちが片手をつき上げ大きな声で「ソカピアップ(健康)!!」と答えていたこと。

ちゃんと腕が上がっていなかったようで、何度かやり直しをさせられていた。

「運動!」   「健康!」
「運動!!」   「健康!!」
「運動!!!」   「健康!!!」

…噂には聞いていたが、なかなかユニークな掛け声である…。

IMG_5926.jpg IMG_5939.jpg

小学校の体育の様子を見るなんて何年振りか分からない。 みんな楽しそうでした。無邪気で可愛かったです。

昨日は授業が2クラスあった。他のクラスで行った内容と同じものだったのだが、相変わらずいっぱいいっぱい…、クメール語が出てこない…。出てきても発音が悪く伝わらない…。

いや~~、ホントに難しいです。

IMG_5944.jpg

今回も写真を撮る余裕なし。授業終わりに僕が書いたホワイトボードの文字を消すボパーの姿を撮りました…。

夜には、以前食事を一緒にしたKOICAの韓国人男性隊員2人と道で偶然会い、飲みに行くことになった。
かなりタフな二人で朝の2時くらいまで遊んでいた…。おかげで今日はかなりグロッキーな1日だった。

わたくしももう若くないですな~~…。

しかし、カンボジアに来て韓国人の友人ができるとは思っていなかったな~~。

IMG_5954.jpg IMG_5961.jpg

今日の夕方に先生たちが買ってきて食べた麺料理…、わたくしの口には全く合いませんでした…。

えのもとはカンボジアNo.2の男を見ました。

今日は日曜日。久々にゆっくりと任地で休日を過ごした。

最近はカンボジアの気温も低く、夜は肌寒いくらいである。そのせいなのか朝からお腹の調子は下り気味…。

日本にいるときからそうだったが、のんびりできる休日には体調が崩れやすい…。忙しくしている方が体調が崩れることが少ない…悲しい体質である…。
全身の緊張感が緩み、免疫力の緊張も緩んでしまうのか!!?

今日はのんびり勉強しようと思っていたので、朝から家庭教師のキムハンさんに来てもらって、勉強勉強。

昼には同勤務地の先輩隊員であるクッパが養成校の若手の先生を招いて天ぷらパーティーを開いたのでお手伝いに行った。

養成校の若手先生6人が来てくれて、楽しく過ごすことができた。(残念ながらカウンターパートのボパーは忙しくて来れなかったのだが…)

普段の学校ではあまり絡みが無い先生とも一緒に食事をすることができて良かった。お互いを理解するためにも、こういう機会を作るっていうのは大事なことだな~と思った。

クッパ隊員、ありがとうございました!!

ちなみに、天ぷらはみんな美味しく食べていたが、みそ汁は全員残していた…。みそ味はどうやらカンボジア人の口には合わないらしい…。

IMG_7944.jpg IMG_8025.jpg

初めて天ぷらを食べた先生がほとんどでした。     我が養成校の美人先生2トップが浴衣を着てくれました。めちゃくちゃ似合ってるでしょ!?二人に挟んでもらい、わたくし幸せでした。

午後からは再び家庭教師のキムハンに来てもらいお勉強…。

そして今日の夜、なんとバンティエミンチェで野外クリスマスコンサートがあるという情報をもらい、キムハンとその仲間たち(ミンチェ大学の学生)と共に見に行ってきた。

有名な歌手が来るらしく、とんでもない数の人が見に来ていた。この町にこんなにたくさんの人がいたのか…と思ってしまうくらいに…。特に若者がたくさん来ており、僕の任地の養成校の生徒も何人も来ていた。
キムハンに聞くと、カンボジアの歌手でNo.2の人気のカムラ…ナントカさんが来るらしい。

何を基準にNo.2なのかよく分からないが、カンボジアでは相当すごい人のようだ。以前に、プノンペンでプリアソバットという歌手のチャリティーコンサートに行ったことがあるのだが、この人はカンボジアでNo.1らしい…。

カンボジアNo.2だけあって、ステージに出てきたらたくさんの歓声が起こっていた。
歌もバラードからノリのいいポップスまであって、聞きやすい曲だった。

今まであまりカンボジアの曲を自ら進んで聞こうとはしていなかったのだが、これからは聞いてみてもいいかなっと思った。こっちのカラオケで歌えたら面白いしね~。
カンボジアポップス:C-pops?が日本で流行る時がいつの日か来るかもしれないし……さすがにそれは無いかな……。

さあ、明日からまた1週間が始まります。頑張りましょう!!

IMG_8112.jpg IMG_8119.jpg

 カンボジアNo.2の歌声にはしびれました。   たくさんの人が!!?この町にこんなにも人が集まるとは!?さすがNo.2!!!

IMG_8120.jpg

キムハンとその仲間たち(ミンチェ大学の学生)が連れて行ってくれました。ありがとう!!

えのもとはラジオの収録でNGを連発しました。

今日は土曜日。午後から京ちゃんの日本語ラジオ講座の収録があった。

今日はいつもナレーションをしてくれているクメール人のカニャーさんが不在だったので、代役として僕の家庭教師のキムハンが抜擢された。

大役に抜擢されたキムハンは緊張。NGを連発!
そして、それにつられるかのように僕もNGを連発!!

おかげで収録時間は約5時間以上もかかってしまった。いや~~、ホントすいませんって感じです。

皆さんも経験があると思うのだが、一回笑いのツボにはまってしまうとなかなか抜け出せない…。

今日の僕のツボは「NGOスタッフ」という単語…。

今振り返ってみても、別になんてことはない普通の単語、なぜかこの単語を言うときには思わず吹き出してしまっていた…、なぜ??

明日は日曜日!!久しぶりに任地で日曜日を過ごす。
…とはいっても、バンティアイミンチェイには休日を楽しむような娯楽施設は無い…。

昼食には、同勤務地隊員が養成校の若手の先生を集めて、天ぷらパーティーを開催するらしいのでお手伝いに行こうと思う。

それ以外は特に予定も無いし、遊びに行くところも無いし、テレビもDVDも無いし、…あるのはクメール語が流れるラジオとクメール語の教科書だけ…。たまには1日中どっぷりクメール語につかろうかな…。

IMG_5913.jpg

本日DJデビューのキムハン(左上)とその仲間の日本人3人。

今日は特に書くことが無いえのもとです。

今日は特に書くことがありません。そんな1日でした。
授業も無く、教科書の翻訳と実験の準備、少林寺クラブ、家庭教師で1日が終わりました。

たわいないことを1つ書きます。

今日、カウンターパート(養成校の理科の先生)のボパーと学校の敷地内にある駄菓子屋さんで偶然会った。最近、ボパーは愛想が無く(もともとそういう性格なのかな??)、距離感を感じていた。
ボパーが今日来ていた服が綺麗なピンク色だったので、

「素敵な服だね!!」

と言うと、満面の笑顔を見せてくれた。
そして、僕に向かって

「お菓子食べる??」

と言ってきた。
お腹は空いていなかったので「今はいいです」と断ったのだが、

「これ食べて」

とお菓子を買って僕にくれた。
なんと分かりやすい性格!!

ボパーは褒められて伸びるタイプだなと思った。確かに最近は僕が話しかけることは仕事のことばかりだったな〜と。
やはり女性を上手く褒めれる男性にならなければいけないなと思った。
•••まあ、女性に限らず褒め上手にならなければね。

そんな話を家庭教師のキムハンにすると、彼がさらに効果的な褒め言葉を教えてくれた。

「សម នឹង អ្នក ណាស់ ។ (ソアム ヌン ネアック ナッ)とっても良く似合ってるよ♡」

今度使おうと思います。

•••つまんない日記を最後まで読んでくれた皆様ありがとうございました。

2011-12-16 01

ボパーが買ってくれたお菓子です。味は•••ともかく、気持ちが嬉しかったです、はい。

えのもとは一週間を振り返ります。

最近、夜が眠たくてすぐに寝てしまいます。健康的!!!

ということで現在超健康優良児状態のえのもとです。
今もすでに眠気が襲っています…が、しかし今日は書いて寝ます。

この一週間を写真と共に振り返りたいと思います。


12月9日(金)
少林寺拳法の練習に来てくれた男子2名と共に記念撮影。
京ちゃんのラジオプロジェクトの収録日だった。クメール語を披露するところがあり、NGを連発した。
えのもとの髪型に注目…今は普通です。

IMG_5844.jpg IMG_5846.jpg

12月10日(土)国際人権の日のため祝日
連休だったので他の隊員とともにコッコン州に旅行。「地球の歩き方」にも載っていないようなマイナーな地域だが、すごくオシャレなロッジに泊まることができた。川に浮かぶロッジ!!まるで海外旅行に行ったような感覚になった。
幸運にもこの日に月食が!!日本でもたくさんの人が夜空を見上げたのでは??
えのもとの髪型に注目…再び超短髪へ…前髪は存在しません。

IMG_7583.jpg IMG_6082.jpg

12月11日(日)
コッコンにある滝を見に行った。カヌーに乗って探索!!

IMGP9031.jpg IMGP9095.jpg

12月12日(月)
任地のバンティアミンチェに移動。約13時間かかった。遠過ぎる!!

12月13日(火)
2年生の授業で生徒が作った授業案を拝見。全く読めなかったが、丁寧に書きあげていた(と思います)。
教育省がバスケットボールの指導を養成校でやっていた。ユニホームやボールなども各中学校高校に支給されており、生徒たちは生き生きと練習していた。
そしてこの後、えのもとの自転車の荷台に挟んでおいたミニ空気入れが無くなった。多分、この集団の誰かに持っていかれた!!返せーーーっ!!
ムカついたが、夕日がとてもキレイな日だったので、まあいいか。

IMG_5858.jpg IMG_5870.jpg IMG_7908.jpg

12月14日(水)
昼休み、養成校の生徒の食事にオジャマして、おかずをつまんだ。生徒たちは毎日自炊している。料理の腕前はなかなかのものだった。
韓国が支援しているキリスト教の大学のクリスマスコンサート??が町の中心にある公園で行われていた。養成校の先生も生徒も見に行っていた。

IMG_5877.jpg IMG_5887.jpg

12月15日(木)
今日から1年生の授業が開始。記念すべき第一回のテーマは「昼と夜」。ゲーム的な要素を入れた実験をした。少々難しかったのか解説が必要になってしまった。この一つの授業の準備だけで、今週の前半はつぶれた。授業で話す文章を一つ一つ作っていくのはなかなか大変。
そして、今日自分で授業をしてみて愕然としたこと…生徒からの質問が聞き取れないこと…これは致命的!!もっと勉強しなければ!!
いっぱいいっぱいだったので写真を撮る余裕も無かった…。

今日は少林寺の練習に1年生がたくさん来てくれたのが嬉しかったです。手前の女の子がとても上手で驚きました。

IMG_5906.jpg


こんな感じの一週間でした。それでは~、おやすみなさい…。

えのもとはクリスマスを感じました。

皆さま、もうすぐクリスマスですね!!

日本ではクリスマスツリーやイルミネーションが街を飾り、カップルたちが肩を寄せ合いながらデートに向かうこの季節………

カンボジアのえのもとは通常通りの日常を過ごしております、はい。

乾季で気温的には過ごしやすいですが、完全に夏ですね…、全く冬を感じませんし、全く年末って感じではありません。

年中暑い気候というのに憧れはありましたが、やっぱり僕には合いませんね…。冬の寒さがあるからこそ春の暖かさを感じるわけですよ。
まあ、年中寒い気候はもっとイヤですけど。

この前、大家さんが僕のベットのシーツを取り換えてくれていたのですが、デザインがこんな感じになってました…、サンタさん!!

IMG_5660.jpg

いや~、季節感がありますね~…。クリスマスを感じながら日々眠りについております。

さて、今日から1年生の授業が始まりました。今日は1クラスだけ2時間。残念ながら、教授法?の授業だったので出番なし。授業見学させてもらいました。

まだまだ緊張しているようで、すっごく真面目に授業を受けていました。これからもこんな風に授業を受けて欲しいものです。

IMG_5802.jpg IMG_5806.jpg

これは最初の新入生集会の様子。先生方の紹介もあり、わたくしも拙いクメール語であいさつさせてもらいました。

昨日から教育省の高校教員向けの研修会が養成校で行われています。次から次へと研修があって先生たちは忙しそう。

先生たちは自分の授業に行かずに研修に行ってしまっているのが非常に良くないところです。クラスによっては今日は1時間も授業が無かったところもあったようです…。

空き時間に実験準備をしていると、隣の学校の小学生たちが遊びに来てくれます。小学生と一緒に遊ぶと、スタミナを全て奪われてしまうのがキツイです。

でも、実験の準備をしていると手伝ってくれる子もいたりして助かることもあります。今日も何人か手伝ってくれました。
ありがとう!!

IMG_5832.jpg

お手伝いしてくれてありがとうね!!

最近、理科実験教室を新たに作ることについて校長とゴタゴタしています。
使っていない広い教室があるので、そこを生徒が入れる理科室にしてほしいという要望を校長に出したのですが、いい返事がもらえず…。
…そうできない理由が僕には納得できるものでは全くありません。理解に苦しみます。

ということで、今週前半は特にムカつく日々でした。

しばらくは理科室のことは考えず、大人しくしていようと思っております。

IMG_5820.jpg IMG_5834.jpg

昼休みの少林寺拳法に1年生が一人来てくれてます。嬉しいですね~。 今日はとってもきれいな虹が出ていました。

えのもとは燃え尽きました。

先週末、シェムリアップでアンコールワット100km自転車レース&ハーフマラソンに参加した。

まずは土曜日100kmバイクレース。早朝3時30分に起床…今からチャリンコで100km走るのかと思うとぞっとした。すぐに布団に戻って寝たい気分だった。

夜明け前にはスタート地点に集合。外国人ばっかりだった。
世界遺産のアンコールワットの周りを4周する…。アンコールワットの周りを走れるのはとってもいいのだが、同じところを4周というのがイケてないな~と思った。

IMG_5742.jpg

スタート直前の様子。まだまだ元気でした、この時はね…。

案の定、夜明け前にスタートして1周目はとっても気持ち良く最高の気分で走ることができた。2周目以降はただの苦行だった。暑いし、道は悪いし…(自転車が壊れるかと思った)。

でも、速い人はホントに速い。鬼のような形相をしてすごいスピードで走っていた。

かなりの人に1周差をつけられた。

すんごいスピードで走って来た西洋人のおばちゃん?おねえちゃん?に、すごいドスの聞いた声で、

「Another way!!!」

って怒鳴られた。つまりは「そこどけ」ってことね~~…。遅くてすいません、はい。

結局、約4時間30分でゴール。5時間を切れたのは嬉しかった!!
自転車は十分満喫できたので、来年はもう出なくてもいいかな~と思った。

次の日…、今度は同じようなコースをハーフマラソン…。
歳のせいか翌日には筋肉痛は来ず!!(良いのか悪いのか!!)

このマラソンには5000人近くの人が参加したらしい。すごい数の人だった。
あのオリンピックメダリスト有森裕子さんが来ていた。このマラソンを支援しているNGO団体の理事をしているらしい。

初めて生有森を見たが、昔オリンピックに出ていたころよりもすごくキレイになっているような気がした。

参加者と一緒に走っていたらしい。残念ながら、僕とすれ違うことは一度も無かったが…。

ハーフマラソンに参加するのは人生2回目だが、やっぱりこれも苦行だな…と思った。走るのってホントにしんどいよね…。正直、全然楽しくないなと…。

でも、手を抜いて歩くのもカッコ悪いし…、ということで全力で走ってしまうのよね~…。

今回も最初から全力で走ってしまった。10kmくらいまではどうってことなかったが、15km以降は地獄だった…。二度とマラソンには出ないっと思いながら走っていた。

それまでは、参加した隊員の中では1番だったのだが、残り3kmのところで先輩隊員のH谷川さんに抜かされた。追いつくことはできず、そのままゴール。

タイムは1時間43分!!なかなかの好タイム!!しか~し、抜かされたのが悔しかった~…。
来年こそは……う~ん、出ないでもいいかな~…。

無事に2日間の苦行を終えたのだが、そのリバウンドがすごかった。
その日の昼食を食べ過ぎたのか、夕方には嘔吐を繰り返しダウン…。打ち上げにも参加できず…トホホである。

自分が虚弱隊員であることをすっかり忘れていた…。一番ハードな競技に連日参加したのは隊員の中で僕だけだった…。

先輩隊員にこんなニックネームをもらってしまった…。

「虚弱な鉄人」

…ありがとうございます。
プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。