スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとはイルカを見ました。

今日、バンティアミンチェに帰ってきた。

バンティアミンチェ~プノンペン~クラチェ~プノンペン~バンティアミンチェの移動は本当にキツかった。毎回7,8時間バスに乗り移動…。合計30時間近くバスに乗っていたことになる。

しかも今回、最初にプノンペンに上がる途中に、バスが故障するという最悪の事態に遭遇した。ずいぶん長い間停車してるな~と思っていたのだが、まさかエンジンがかからなくなっていたとは!?

とりあえず車内は暑いので、外に退避。運転手とそのお手伝いさん?がバスの下にもぐり込み修理をしている。いいタイミングでアイスクリーム屋さんが来たのでアイスを食べながら眺めていると、
「バスを押すからお前も手伝え!!」
と言われた。
見ると男性乗客がバスを押しているではないか!?マジで!?バスを押してどうすんねん!??と思いながらその中に加わることに…。

バスの中には乗客が半分くらい残って乗っていてのんびりこっちを見ている…。ったくよ~、全員下ろしてから押せばいいのに…と思いながら、押すと意外にもゆっくりと動き始めた。

そして次の瞬間、なんとエンジンがかかったのだ!!こんな方法で直すの!?っと思いながらも、内心ホッとした。これから何度くらいこういう事態に遭遇するのだろう…。もう勘弁して欲しいな…。

IMG_6506.jpg IMG_6518.jpg

みんなでバスを押しました…、まさか直るとは…。       雨の影響で浸水している地域がありました…。

プノンペンに上がり、日本人会が主催する盆踊り大会のお手伝いをさせてもらった。かなり大規模なイベントで日本人クメール人合わせて3,4000人くらいの参加者だったらしい。その中で、バザーの販売の補助をさせてもらった。

雑貨や洋服、本など、すべての商品がかなりの低価格設定だったのでクメール人がたくさん買いに来て最初はパニック状態だった。バーゲンに殺到する買い物客みたいな感じ…。僕もお手伝いに来てくれていたクメール人学生もてんてこ舞いだった。

他にも色んなお店が出ていた。コロッケや焼きそば、たこ焼きなど久しぶりに見た。中でもオニギリがとてるもなく美味かった。やっぱり日本人は米ですな!!

JOCVも有志が集まり、浴衣の着付け体験や職業訓練所で作った商品を販売するブースを作っていた。なかなかの大繁盛の様子だった。来年は僕も何か出し物がしたいなと思った。

広いホールの中にやぐらを作り、会場を作っていた。盆踊りも踊っていたが、どちらかというとクメール人の若者が好きそうなダンスミュージックが多かったように思う。

すごく盛り上がっており、ハンパ無い熱気だった。僕もテンションが上がり踊りに参加したが、もちろん踊れるわけもなくクメール人のダンスを真似しながら踊りまくった…。
終了後、女子に「ホントにキモかった~~」っと言われた。えのもとショーーーック!!もっとカッチョいいダンスを練習しなければ!!

IMG_6564.jpg IMG_6603.jpg

バザーにたくさんの人が買いに来てくれました…、大混乱でしたが…。  盆踊りの様子。盛り上がってました~。

そして、月曜からクラチェへ。。今までSETDELIでは、JOCVがいない教員養成校に出向き、そこで理科の実験紹介を講義形式で行っていた。

しかし、2日間ぶっ続けで実験を紹介・講義するのは、詰め込み過ぎているのではないだろうか?また、先生方があまりに受け身になり過ぎて良くないのではないだろうか?という問題点があり、今回から先生方が参加できる形にすることになった。

初日はJOCVと担当の先生がマンツーマンで実験・授業方法について指導・学習する。そして、2日目に先生方が主体となって講義を行うというものだ。

僕は電気回路について指導する先輩隊員のお手伝いをさせてもらった。先輩隊員は実験道具を準備し、クメール語のワークシートを作り、クメール語で説明していた…。すごいな…と思った。教えている内容は、小学生の教科書をもとにしたのものなので基本的な実験なのだが、それを上手に説明しているのを見ると感心していまう。
同時に自分の無力感も増していくのが悲しいが…。

指導の中で教員養成校の先生でも、小学校の内容をしっかりと理解していないことが分かった。基本的な問題や図、グラフが読み取ることができない人もいる。もちろん、しっかりと理解している人もいるのだが。。

担当になった先生が副校長でなかなか難しい雰囲気の人だったが、先輩隊員の教え方が素晴らしく、副校長のモチベーションはどんどん上がっていった。先輩隊員は褒め上手で、いい雰囲気の空間を作り出していたからだ。これはとても参考になった。褒めて伸ばす。褒め上手になるのもきっと訓練だと思うので、常に意識していきたい。

IMG_6662.jpg

副校長の笑顔。実験をすると少年のような素敵な笑顔を見せてくれました。

2日目は、それぞれの先生が前日学んだことで授業を行った。それぞれ自分が学んだことを自信を持って発表していた。学んだことを上手に説明している先生や、自分の考え方を入れて説明している先生もいた。自分の考えを入れ過ぎて、混乱したりもしていたが、それも良いことだと思った。
試行錯誤して作っていくことが大切だと思うし。

SETDELIの新しい取り組みは成功だったのではないだろうか。それぞれの先生は少なくとも1つの実験については自信を持ってくれたと思うし、それを教え合えばもっと知識は増える。少しずつ少しずつ、積み重ねていけば変わっていくと思う。

教える方も試行錯誤だが…。それも良いと思う。

僕は早く先輩隊員に追いつかなければ…。

IMG_6740.jpg

2日目は先生方の授業。授業する方も受ける方もモチベーションが高く良かったです。

明日から、カンボジアは3連休。。。お隣の国タイに旅行に行く予定だったのだが、洪水の影響でJICAからタイへの渡航禁止命令が下されてしまった。…残念。

せっかく休みをとっていたので場所を変更!!カンボジアの北東部モンドルキリというところに行こうと思う。時間的にギリギリなので、帰りは陸路でラオスに渡ってそこから飛行機で帰ってくる予定にしている。

IMG_6837.jpg IMG_6645.jpg

クラチェを流れるメコン川には河イルカがいます。帰りに見に行ったのですが、たくさん見れました。左の写真は3匹が仲良く並んで泳いでいる様子です。川は赤茶色でしたが、イルカの肌は青みがかっていてキレイでした。右はメコン川の日の入りの様子。Beautiful!!。



スポンサーサイト

えのもとはクラチェに行きます。

来週、理数科のプロジェクトであるSETDELIがクラチェというところで行われる。それに参加するのだが、バンティアミンチェからクラチェがまた遠い…。いったんプノンペンに上がり、そこから北東へ移動。2日がかりで行くことになる。とりあえず、明日はプノンペンまで…。

ちょうど明後日、プノンペンの日本人会が盆踊り大会を企画しているので、そのお手伝いもして来ようと思っている。

今日は午前中、カウンターパートであるボパー先生の研究授業案の検討会が行われた。校長先生と他理科関係の先生が何人か参加していた。
色んな意見が出て、最初の案から変わったところも多くあり、良い感じの検討会に思えた…というのも、やっぱり内容が聞き取れないので分からないからである…。

一度、「この部分について何か良い意見は無いか??」と校長に聞かれたのだが、

僕からすれば「その部分ってそもそも何が書いてあるの??」って感じで全く話についていけない感じだった。これこそ、残念無念である。

研究授業案を事前にもらって辞書を引いて訳しておかないと、検討するレベルには到底及ばない…。


先日、附属小学校の図書室に行ってきたのだが、驚くほど本が無かったことが衝撃だった。日本では、本棚に本は立てて並べているが、僕が見たところはすべて本を横にしていた。多分、立てて置くとほとんどスペースが埋まらないんだろうと思う。

IMG_5204.jpg IMG_5205.jpg

これが附属小学校の図書室…、もっとたくさんの本があれば子供たちも楽しいだろうに…。

それくらい本が少なかった。中には日本から送られてきた本もあった。僕が子供の頃に読んだ本もあった。日本語の本の上に翻訳したクメール語の紙を貼りつけたり、クメール語を新たに付け足してカンボジアの子供たちが読めるようにしていた。

IMG_5208.jpg IMG_5209.jpg

みなさん一度は読んだことがあるはず!!今風に言うと「チョーバリデカなカブ系↑↑」ですかね!?日本の団体がこういう支援をしているようです。

僕は子供のころ、すすんで本を読む感じでは無かったが、動物図鑑や恐竜図鑑、昆虫図鑑を見るのが大好きだった。今では虫を見ると「気持ち悪い~~オエ~」の印象が強くなってしまっているが、子供の頃はある意味無敵だった気がする。
この国にはそういう図鑑はあるのだろうか??大きな図書館に行けばあるのかな?

いつかシニアボランティアのオカンの勤務地(プノンペン図書館)に行ってみたいと思った。

IMG_5221.jpg IMG_5225.jpg

本邦初公開!!これがわたくしのお部屋であります!!シーツの柄が乙女系なのがなんとも…。屋上からの景色でございます!!ヤシの木がたくさんあってカンボジアって感じの景色です!!

えのもとは引っ越しました!!

はい、ということでやっとこさ住居が確定いたしました。なかなかのナイスな家でございます。詳細は部屋を片付け次第、家の写真と共にご報告させていただきま~す。

今週は小学校に授業見学に行く予定だった。附属小学校の校長先生と月曜日に打ち合わせ(というか完成した時間割を見せてもらっただけ)を行い、早速見学に行かせてもらった。

5年生の理科の授業を見学した。テーマは「植物の器官」。

40分の授業が始まった、生徒たちは積極的に手を挙げて発表する。誰かが発表し終わると、次々に手が挙がる。みんなが参加できる素晴らしい授業ではないか!?

…と一瞬思ったのだが、よくよく内容を聞いてみると、何かがおかしい…。なぜ初めての授業で生徒たちがすでにこんなに理解しているのか??

…教科書に書いてあることをそのまま読んでいるだけだった。

先生の発問も教科書にそのまま書いてあるし、答えもそのまま書いてある。生徒はどれが正解か当てっこしているだけだった。正解するとその文章を繰り返し読む…。理科の授業というより国語の授業だった。

これは深刻な問題だと思った。先生も教え方が分からないし、内容を理解していない先生も多い…。残念だが先生たちの教育に対する意識も高くは無いと感じる。ポルポト時代に破壊されてしまった教育分野の復興には時間がかかるだろうと思った。

                IMG_5186.jpg

生徒たちの積極性は素晴らしいです。こんなにも手を挙げて発表する生徒が多いことには驚きでした。

昨日は1年生と3年生の授業見学に行ったのだが、実施していなかった。今日も行ったのだが、今日も実施していなかった。時間割の意味はあるのか…って感じだ。

小学校の校長と話をしたのだが、急に

「電動草刈り機が欲しいから買ってくれ」

と言われた。あまりに唐突だったのでよく意味がわからなかった。要するに本部に言って買ってもらってくれという要望だった。

「150$だよ」

と言われたが、そんなの知らねーよ!!って感じだった。

「僕は理科教育のボランティアでここに来たんだ。電動草刈り機を買い与えに来たんじゃない!!」

と言いたかったが、チキンなので言えなかった。

この国にはたくさんのボランティア団体が支援している。残念ながら与えられることに慣れてしまっている現状もある…。一部では、外国の支援に頼らざるを得ない現状もある。一言でボランティアと言っても難しい問題がたくさんあると思った。

                IMG_5202.jpg

最近雨が多く、校庭の半分が水没してしまっています。幸いバンティアミンチェは洪水の被害は無いのですが、地域によっては町が冠水してしまっているところもあります。

来週には理数科隊員のプロジェクトSETDELIに参加することになった。隊員が入っていない養成校に行き、出前実験講座をするというもの。前回は見学のみだったが、今回は少しだけお手伝いさせてもらえそうである。

わたくし、まだしばらくは低迷期が続きそうですが、「とりあえず動く」ですな!!

                IMG_5212.jpg

3か月お世話になったゲストハウスのスタッフの方々。いろいろと声をかけてくれてありがとうございました。ちなみに一番右の美人な方は私が出る前日にこのゲストハウスに就職したようです。Theすれ違い!!残念!!

えのもとは出張から帰ってきました。

今日プノンペンからバンティエミンチェに帰ってきた。相変わらずのハードなバス移動…。雨季の大雨のせいで道路が冠水しているところもあり、いつもよりもさらに時間がかかった。

行きのバスでは偶然隣に座ったのが、4年前に教員養成校を卒業した方だったので、話が盛り上がった。時間があるときに、勤務している小学校見学に行かせてもらえることなった。

今回のCIESFとの会議では、活動紹介がメインだった。身近なものを使って実験を行っている方や、授業自体の内容改善に取り組んでいる方もおりとても勉強になった。

具体的にいろんな活動をされている方の話を聞くと、まったく活動が軌道に乗っていない自分が悲しくなってしまうが…(笑)

まあ、自分はこれからですな!!

明日は付属小学校の見学に行くつもりだ。理科の授業があればいいのだが。

   IMG_4906.jpg

こんなものがある家の前に置いてありました…、う~ん…ロン毛の人面犬ですかね??なぜこれを作ったのか…謎ですな…

えのもとの家が確定しました(多分)。

今日、JICA本部からセキュリーティーチェックが来てくれた。問題なく入居できるそうだ。大家さんが僕用のキッチンを作ってくれるらしく、それらの準備に1週間はかかるみたいだ。1週間後が楽しみである。

明後日プノンペンで理数科の会議がある。CIESFというNGO団体があり、僕たちと同じように理数科教育の支援を行っている。その団体との情報共有の機会のようである。

そのため明日は1日移動。バンティアイミンチェはプノンペンから遠いのが一番の難点である。
のんびり7時間バスに揺られるのか…。

コンポンチュナンという州にある水上生活の村の写真。
IMG_5043.jpg IMG_5021.jpg

水の上にたくさんの家がありました。日本では考えられない生活。移動は船。 子供たちも船を漕ぐのが上手!! 

IMG_5038.jpg IMG_5041.jpg

   お母さんのお手伝い!!えらいですね~~。       たらいに乗っての移動はなかなかのやり手ですな…。

えのもとは家を決めました。

…はい、ということで家についてはイマイチ運が無かったえのもとですが、いい家を見つけました。

職場からは少々遠くなるのですが(とは言っても自転車で5分くらいですが)、キレイでいい感じの家です。明日JICAからチェックが来て、問題が無ければ来週中には引っ越しできそうな感じです。楽しみですな!!

今日は週に4時間しかない理科の授業の日。内容は理科教育理論…、見学させてもらったが全く分からなかった…。相変わらず聞き取れない(特に専門用語は致命的に理解不能です)。

そして黒板に書かれる文字も解読不可能…、人が書いた文字はクセがあってホントに読みにくい…。

う~ん、諦めずに毎日勉強するしかないですな!!

12月まで教員養成校ではわたくしの出番が無いということなので、他にできることを考えた。

・12月から始まる授業準備
 毎回の授業で実験・探究活動をいれていきたい。

・小学校へ行き、実際に行われている理科の授業の見学
 今日小学校へ行き、校長先生と話をした。来週から動き出す予定。

・文化祭の企画・開催
 カンボジアの学校では文化祭や体育祭が無い。みんなで協力して1つのことを成し遂げるという経験が無いのは寂しい。同期隊員のKぼっちは体育祭を企画している、そこからヒントをもらった。我が養成校でもできそうな文化祭を企画してみようと思う。

・日本武道カンボジア支部の発足
 飽き性のえのもとだが、武道(格闘技)だけは続けてきた。文化交流の一つの手段として部活動みたいにできたら楽しいだろうな~。

・理科クラブの発足
 理科に興味がある生徒はいると思うので、一緒におもしろ実験をしていけたらいいな~。

考えるといろいろ思いつく。語学勉強や理数科のプロジェクトもあり、意外に時間は少ない。実現するには大変なこともあるだろうが、とりあえずやるだけやってみよう!!

同期隊員Kぼっちの任地であるカンポットに行った時の写真。

IMG_6431.jpg   IMG_5114.jpg

カンポットはドリアンの名産地。どでかいドリアンの像がありました…。ドリアンの銅像…町のシンボルです…。 ドリアンの木に実が!!?こんな風にできるんですね~~。

DSC01212.jpg IMG_5123.jpg

カンポットにある動物園にて。チーターがいました。近過ぎる気がしますが…。
  このイラストはいったい…。まさか、ワニ釣りができるのでしょうか!!?

えのもとに仕事がありません。

今日から授業が始まった。生徒はみんな無事に進級し2年生になっている。1年生は12月に入学してくるらしい。

「赴任して3か月、そろそろえのもとも本気を出そうか」と思っていた…

が、しかし!?

なんと、理科の授業が週に4時間のみ…、しかも教授法(座学)なので出番なし!!

以前先輩隊員からそのようなことを聞いたような気がしたのだが、まさかホントにそんなことになっているとは…!?カンボジアのカリキュラムでは2年生は理科の授業がほとんど無い。こればっかりは仕方がないことなのだが…。

しか~し、このままでは何をしにきたのか分からない。
12月まで何もせず過ごすのだけは嫌だー!!
無力感だけが日に日に増えていくのはもうこりごりである!!
とりあえず、何か動くことにします。

追伸 
いろいろとメッセージ・コメントを下さった方々ありがとうございました。
元気をもらいました。ほんとに僕は友人に恵まれてるな~と思います。感謝!!
頑張ります!!

IMG_5140_20111011163944.jpg IMG_5146.jpg

ふと窓を見るとお客さんが!? 隣の付属小学校から遊びに来てくれた生徒でした。無邪気でかわいい笑顔で溢れていました!!


えのもとはやる気の出ない1日を過ごしました。

今日は朝からイマイチ体調不良。精神的なものか、どうもやる気が出ない。何をするにも億劫な気分…。でも、ずっとそんな状態でも仕方ないので、学校に行く。学校に行っても、まだ授業は始まっていないので特にすることは無い…。

午後からは家探し…。以前一緒に探してくれたクメール人のオジサンについてきてもらった。候補になりそうな家を見つけることができたので良かった。さすがオジサン。やっぱり外国人が一人で家を探すのは限界があるな~と思った。

でも気分は上がらない↓↓そんな日もあるよな~と思いながら、でもそんな状態からは早く抜け出したい。

見に行った家の大家の息子が英語が話せるらしく、僕を食事に誘ってくれた。僕と同い年くらいの仲間4人でお酒を飲み、食事をしていた。みんな英語が話せた。僕はほとんど話せないが、クメール語と英語を組み合わせながら一緒に食事を楽しんだ。

同い年くらいで男だけの4人組。むさ苦しい感じだか、それが逆に居心地が良かった。内容の無いバカ話ばかりしていたが、とても元気をもらった。

なんだかいつもこの国の人から元気をもらっている気がする。ホントありがたいな~、感謝感謝です。
助けられてばかりじゃいけないなと思いながら、日々過ごしている次第です、はい。

IMG_5139.jpg

アラサー男子5人組。終始バカ話でした。途中から店長がオカマの真似をして乱入してきました。バカで楽しい飲み会でした。

えのもとは家を探しています2

今日は学校で保護者会があった。我がPTTC(primaryschool teacher training center)に通っている生徒の両親がたくさん来ていた。教頭と校長が学校のことについて、パワーポイントのスライドを使って説明していた。
日本と同じだな~と思った。

保護者会は午前中に終わった。生徒と親たちは学校の敷地内のベンチに座り、手作りのご飯を一緒に食べていた。なかなか微笑ましい光景だった。

IMG_5126.jpg IMG_5129.jpg

普段は寮で生活しているので、家族で一緒に昼食をとる機会は少ないのかもしれません。

授業はまだ始まっていなかったので、午後からは休ませてもらい家探しに出掛けた。一人で探したのだが、なかなか難しいなと思った。この地域には不動産屋のようなものは無いので、良さそうな家を見つけたら直接交渉に伺う。

ろくにクメール語がしゃべれない外国人が急に来て「家を貸してください」と言っても、怪しすぎるよな~と思いながらも行くしかないので何軒かチャレンジした。

みんな親切に対応してくれるのでありがたい。今日は3軒ほどみることができた。

明日も昼休みに探しに行く予定だ。

皆さま、お久しぶりです。

えのもとは無事に任地に帰ってきました。ブログを全く更新していなかったので、心配してくれた人も多かったはず!!(かな??)
元気にやっておりました。夏休みを満喫していました。

いろんなことがあったので、少しずつ書いていきます。

今日は早速ホットな残念無念なんでやねんネタがあるのでそれを一つ。

僕は昨日任地に帰ってきた。帰って着た後、家を借してくれると言っていた大家さんに会いに行った。以前のセキュリティーチェックで、ダメだったところを直してくれていると思っていたのだが、行ってみると全く3週間前と変わらない状態…。

いったいどういうことなのか大家に尋ねると

「息子と娘が家を貸すことを心配しているの…」

という返答。いやいや、いまさら何を言うか…、何度も家に出向き、話をして、本部からセキュリティーチェックまでしてもらった後ではないか!?こっちは来週には入居できると思っていたのに…。

「もう一度息子と話してみる」

という大家が言うので、1日だけ待った。そして今日…

「息子たちは了解してくれた」

という連絡を大家からもらった。ほっと安心。今後の家の修理の予定を聞くために、もう一度大家に会いにいった。するとありえない返答が帰ってきた。

「修理は必要ない」

いやいやいや、修理してくれなきゃ入居できませんぜ~。本部からそれを条件に許可をもらったんだから。
修理と言うのは、部屋のドアにマンションのドアにあるような(内側からの)のぞき穴を作ることなのだが、そんなに難しい修理では無いと思う。

「絶対に安全だ」というのが彼の言い分なのだが、そういう問題では無いのだ。

本部が来ていた時には「作る作る」と言っていたのに、今さら何なんだ!!と思い、一気に不信感を持ってしまった。僕も借りたくなくなってきたので、「修理する気が無いなら、最初からそう言うべきだ」「ここには住まない」と言って出て行った。

ということで、わたくしの家探しはふりだしに戻ってしまいました…、とほほ。

これほどまで家が決まらない隊員は今までいなかったのではないでしょうか…、前代未聞の遅さになっております。

早く家が見つかりますように…。

IMG_4946.jpg

旅の途中で出会った子供たち。荷台に乗って移動しているのがなんだがステキに見えました。

IMG_5074.jpg

道路のすぐ横の水たまり?水路?で魚釣りをしている子供たちを見つけたので、思わず緊急参戦!!僕だけ全く釣れませんでした。


プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。