スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのもとは某恋愛番組の撮影現場に遭遇しました。

いよいよ今日からプノンペンに向けての旅を開始した。

今日はバッタンバンまで移動。距離は約70km。

明日は約100km先のポーサットまで行こうと思う。

今日の夜、バッタンバンの川沿いの広場で某恋愛番組(ピンクのワゴンのやつです)の撮影現場に遭遇した。この番組の象徴であるピンクのワゴンが本当にあってびびった。海外にいればいつか遭遇するかもと思っていたが、まさかほんとに遭遇するとは…!!

奇跡のタイミングだと思った。
スポンサーサイト

えのもとはクメール料理に飽きたようです。

今日は朝6時半に起きて、家庭教師のキムハンさんのところへ。
4時間の勉強。今日は日常会話も教えてもらった。

やはり言語は実際に何度も使っていかないと覚えられないな~と思った。年をとって頭が固くなってしまったのか、なかなか新しい単語が覚えられない。いろんな人に話しかけて、無理やりにでも新しい単語を使って覚えて行こうと思った。

最近、クメール料理に飽きてきた…。美味しいことは美味しいのだけれど、かれこれ3か月カンボジアでクメール料理ばかり食べていると、なかなかツラくなってくる。牛丼とかうどんとかざるそばとか牛丼とか食べたくなる。牛丼とか牛丼とかね…。

早く引っ越して自分で食べ物の味付けをしたい。…まあ。美味しく作る自信はないのだけれど。

今日の夕食はホテルのレストランでハンバーガー。美味しゅうございました、はい。ファーストフード最高ね。

IMG_6202.jpg

ハンバーガーは美味しいね。コーラとかポテトとかハンバーガーとか体に良くないものってホント美味しいよね~…。

明日からプノンペンの帰国報告会に出席するために、大移動。4日かけて移動する。明日はバッタンバン、次はポーサット、次はコンポンチュナン、そして最後にプノンペンへ。

パソコンは持って行かないが、自転車で世界を巡っているよしお(えのもとの自転車の師匠)がipod touchという武器を買って来てくれたので、これでブログも更新できる。写真がどうも上手く貼れずイマイチな感じになってしまうが…。できるだけ毎日更新していきたい。

IMG_6196.jpg

今日はイイ青空でした!!これは神様の銅像!!それぞれの町にそれぞれ違ったのが作られてます。わが町シソポンの神様はコレっ!!もう一個大きな銅像があります。また今度写真撮ってきます。

えのもとは来週から旅に出ようと考えています。

今日は朝から家庭教師。
4時間クメール語と戦うのはさすがにハードだった。

途中、何度も耳がクメール語をシャットアウトしていた。研修の時にも何度もあったが、一定時間クメール語を聞き続けると脳がクメール語を拒絶するのかもしれない…!?全く頭に入らなくなってしまう。困った困ったである…。
明日も午前中はキムハンさんにつき合ってもらって勉強しようと思う。なかなか道は険しい…。

来週の木曜日に2年間の任期を終える先輩隊員の報告会と送別会がプノンペンで行われる。初めて報告会送別会に参加する。1年半後には僕も同じ立場になる。学べることはたくさんあると思うので、楽しみにしている。

その1週間後には23年度2次隊が派遣されてくる。わたくし、早くも先輩になってしまうわけです。先輩らしいアドバイスは何もできそうにないですが、はい。

プノンペンに向けてこの町を月曜には出発しようと思っている。なぜなら我が相棒ジャイアンと共に行こうと思っているからだ。4日かけてのんびりと移動し、プノンペンに行く。果たして本当にたどり着けるのか…。

えのもとは何だかいろいろバタバタしてます。

今日は午前中から家の契約書と家庭教師の契約書の作成を行った。プリンターが家に無いので、近くのインターネットカフェで印刷しなければいけない。

しかし、この国のパソコンはウィルスに感染している可能性が非常に高く、USBをパソコンにつなぐのは非常に危険だ。他の隊員は、データをメールに添付してネットカフェのパソコンで開き印刷している人が多いらしい。

とりあえず今日はCD-Rでデータを持って行き印刷した。身近にプリンターが無いというのはとても不便である。

大家さんにもう一度話をしに行ったら、昨日の話と変わっているところがあり、少々ごたごたした。最終的には何とかうまく進めれそうな感じで終わったので良かった。

今日も家庭教師に来てもらった。

家庭教師のキムハンさん。韓国人みたいな名前だが、キム・ハンではなくキムハンです。ミンチェ大学三年生で地域開発学科?で勉強している。日本語を勉強していて、少し話すことができる。

日常会話はある程度日本語で話すことができるが、理科の内容に関してはやはり難しいようだ。教科書を訳しながら、知っている単語で一生懸命教えてくれようとする。イイ奴だと思った。

今のところ時間に遅れたりはしてないし、雨の日も自転車で来てくれたし、しっかりした性格だと思う。こういう人は信頼できるね。

明日・明後日は週末なので1日4時間教えてもらう。ちなみに1時間1.5ドルで来てもらっている。

気付けばカンボジアに来てもうすぐ3カ月!!あっと言う間に時間が過ぎていく。あんまりのんびり過ごしてられない。やりたいことはいっぱいある。仕事も遊びも。まずは語学を習得することが最優先だ。

IMG_4885.jpg

家庭教師のキムハンさん!!これから彼に助けてもらいながら活動をしていきます。
(僕のクメール人カットの髪型どうでしょうか??意外と普通??)

えのもとの家が決まりそうです。

今日は朝からプサー(市場)巡り。同期の隊員が遊びに来てくれていたので、いろいろと見て回った。

同期隊員曰く「シソポンは清潔感があり、売っている洋服がオシャレ」らしい。

他の任地にはほとんど行ったことが無いので、自分では普通だと思っていたこの町(むしろ小さいと思っていたかな)が意外に評価が高かったので驚いた。

それぞれの町によって特徴があるみたい。他の州の町にはやく行ってみたいと思った。

同期隊員が帰った後、本部から貸家のセキュリティーチェックが来た。残念ながら少々セキュリティー上の問題があるようで、大掛かりな工事が必要になってしまった。大家さんは了解してくれたので、工事が終わり次第入居できそうである。来月には入居したい。

それと、今日からクメール語の家庭教師に来てもらうことになった。ミンチェ大学で地域開発を専攻している学生で、日本語が少し話せる。時間があるうちに、少しでもクメール語能力をUPさせておかなければ!!と思い、お願いした。彼については後日また詳しく書こうと思う。

仕事が休みなので、だらしない性格の僕はすぐにダラダラと過ごしてしまう。だから先に予定を決めて行動することにした。今週は家の契約の打ち合わせと自分の勉強で過ごそうと思っている。

えのもとは髪を切りました。

今日は髪を切りに行った。シソポンの市場の近くにたくさん床屋があるので、その中の一つに行ってみることにした。

IMG_6193.jpg

こんな感じの床屋さんです。基本的にオープンカフェ的な感じでお店が並んでいます。

カットの値段はなんと1ドル!!安い!!ほんとに大丈夫なのか!? と思いながら切ってもらった。

店のお兄さんに「どんな髪型にしたい?」と聞かれたので「前髪は切らずに、横を切って、そしてかっこ良くして」と注文した。

はさみ捌きはなかなかのものだった(多分)。

IMG_6185.jpg

このお兄さんが切ってくれました。カットの技術はどこで学んだのでしょうか??今度聞いてみます。

いい感じの長さにしてくれたので良かった。カンボジアの若者はとてもオシャレな人が多く、髪型もカッコいい。僕ももう少し髪が伸びたら、カッチョいいクメール人風の髪型にしてもらおうと思っている。

今日は同期隊員のみお姉とさっちゃんがシソポンに遊びに来てくれてた。シソポンは他の州に比べて結構都会らしい。

他の州にはほとんど行っていないので、このシソポンが大きな町だとは思ってもいなかったので驚いた。

せっかくなので任期中にカンボジアの全部の州に行ければいいなと思っている。

明日、いよいよ僕の住む家が決まるかもしれない。バス停近くの家の二階部分を借りる予定だ。本部から安全上問題が無いかどうか調べるためのセキュリティーチェックに来てくれる。

同期で家が決まっていないのは僕だけ…。明日決まって欲しいと思う。

えのもとは筋肉痛です。

今日は昨日のハードなトレーニングのせいで、全身筋肉痛になっている…。

今日は朝の8時にバスに乗り、3時半くらいにバンティアイミンチェイに到着した。約7時間半…遠い…。でも、今回は座った席がラッキーだった。隣に座ったのがプノンペンにある大学の学生で話をすることができたからだ。

楽しく時間を過ごすことができたし、語学の練習にもなったし、一石二鳥だった。

夜は元青年海外協力隊の渡辺さんという方がバンティアイミンチェイに遊びに来ていたので一緒に食事をした。短期派遣の隊員として1年間ミンチェ大学で日本語を教えていた。

学生・卒業生が集まりみんなで食事をした。任期が終わった後にも、つながりが持てていて素晴らしいと思った。任期中に一生懸命頑張っていたんだろうな~。僕もこんな風な関係を築きたいと思った。

10月までは学校が夏休みなので、時間がたっぷりある。

まずは体調を整える。そして、今後のためになるように時間を有意義に使っていこうと思う。

IMG_5940.jpg

今日は写真を撮っていないので、以前に撮ったものを一枚。アンコールワットの中にある遺跡の一つ。大きな木が遺跡をのみ込んでいます。すごい!!

えのもとは少々風邪気味です。

えのもとはただいま体調不良でございます。カンボジアに来て言うのも何ですけど、基本的に体は虚弱なんですよね~僕。大切に育てられ過ぎたのかな??

虚弱なのにマラソンとか山登りとか格闘技とかやっちゃうタイプ・・・。周りの人に心配をかけるタイプですな!ハハハ!!


先週の土曜日にStepSum2の研修が終わった。後半も研究授業とディスカッションがメイン。先生方も最後まで息切れすることなく積極的に取り組んでいた。

でも大切なのは終わってから。それぞれの学校に持って帰って、実践することが大切。できれば、全く同じでは無く、自分の学校の生徒たちにとって一番良い形の授業に練り直して実践してほしいと思う。ボパー先生にも頑張ってもらいたい。

IMG_4864.jpg IMG_4861.jpg

最後までみんな積極的に研修を受けてました。左は五感、右は花の構造に関する研究授業でした。

日曜日はカンボジアの日本人会が企画した震災チャリティーイベントに参加した。チャリティーオークションやチャリティーライブが行われていた。日本人だけでなく、たくさんのカンボジア人も来ていた。日本にいる時には考えたことも無かったが、海外にもたくさん日本人がおり、日本に対していろんな活動をしてくれているんだな~と思った。

その中のメインイベント。普通の日本人はおそらく99.9%は知らないと思うが、プリアッソバットというカンボジア人歌手がいる。その彼のライブが行われた。

近くにいたカンボジア人が大興奮でこう言ってきた、「彼はカンボジアでナンバー1の歌手なんだよ!!」。

顔を見てすぐにわかった。音楽番組やバスの中のカラオケ映像を見るとほぼ100%の確率で出てくる歌手だった。カンボジア人で彼を知らない人はいないらしい。一緒に行った先輩曰く「彼は日本のスマップみたいなもん」らしい。

バラードやポップス、ダンスミュージックも歌っていた。なかなかカッチョ良かった。

そして最後、控え室から出てきた彼となんと握手をすることができた!写真も撮れた!!カンボジアのスマップ?(一人だけど)と握手・写真は貴重な体験だった。おそらく今後はこんなチャンスは無いだろう。

IMG_6140.jpg IMG_6166.jpg

カンボジアNo.1歌手の彼の登場で会場は大盛り上がり。 一緒に写真を撮ろうと頑張りましたが警備員の腕が僕を完全にブロックしてました・・・残念無念なんでやねん!!

そして今日。今日はお買い物。シソポンには売っていないものがプノンペンにはあるので、必要なものはここで買っておかなければいけない。何せ、任地からプノンペンまで移動時間が半端無いからね。気軽にお買い物には来れない・・・。

夕方にはフランス人格闘家が開いているジムに行ってきた。初回は無料で練習させてくれるというので、練習させてもらった。かなりハードなトレーニングだった。ハード過ぎて終わった後は、なかなか動けなった・・・。スタミナ不足を痛感。

超ハードで吐きそうになったけど、楽しかった。格闘技はほんとに面白い。もっとスタミナをつけてもっと練習したい。

ただ一つ問題が・・・、ここは外国人向けのところだったので、会費が高い・・・(日本だったら普通の額だけど)。できればカンボジア人がやっているところに行きたいと思う。わたくしそんなにお金はありませんので。

IMG_6179.jpg IMG_6177.jpg

どこかで見たことがありますよね~、この文字。日本のK1とは直接は関係無いらしいです。立派なジムでした。また行きたいです。

明日任地に帰ります。バスで長距離移動・・・疲れるだろうな~~・・・。


えのもとはなんだかちょっと感動してたりします。

研修は相変わらずほとんど聞き取れないえのもとです。

STEPSAM2の取り組みでは今まで暗記中心だったカンボジアの授業の中に探究活動を取り入れようとしている。今回の研修でも実験を通して探求活動を行うための模擬授業が中心だ。

今日は色による光の吸収量の違いについてと、植物の花の構造についての模擬授業だった。

後ろから見学させてもらっているのだが、一生懸命に取り組んでいる先生たちを見ていると、なんだがちょっと熱い気持ちになる。

ほとんど聞き取れていないし、授業自体にもツッコミ所があったりするのだが、授業を受けてそれをより良くするために討論している先生たちを見ているとちょっと感動した。

カウンターパートの先生が「あの実験道具を私たちの学校でも作ろう」と言ってくれたときは嬉しかった。

僕も頑張らなければいけないな~と感じさせられた。

IMG_4846.jpg IMG_4859.jpg

充分な実験器具は無いので、身近に手に入る道具を上手く利用して作ります。 感心します。


今日の夕食はSVのオカンに作ってもらった。同期隊員のさっちゃんがプノンペンに来ていたので3人で食べた。さっちゃんは小学校教員養成校で情操教育の指導を行っている。

プレイベンというところで働いているのだが、そこにはJICA関係者は誰もいない。たった一人で頑張っている。すごいことです。

プレイベンはとても田舎らしい。夜になると犬が徘徊し、襲ってくるという情報も。以前に他の同期隊員が遊びに行ったときには、犬を威嚇するためにほうきを振り回していたらしい。恐ろし過ぎる・・・。

しかし、そんなところでもさっちゃんはたくさんの地元の人に信頼され好かれている。好かれ過ぎてストーカーができてしまったくらいだ・・・。しかもおじさん・・・。恐ろし過ぎる・・・。

そんな恐ろし過ぎる経験をしながらも、一人で授業をしたり、学校新聞を作ったりと精力的に活動している。

そんなステキなさっちゃんの誕生日が近いので、3人でお祝いをした。チラシ寿司に鳥の丸焼き。とっても美味しかったです。

明日からの研修も頑張ります。

IMG_4862.jpg IMG_4863.jpg

さっちゃん誕生日おめでとう!!犬とストーカーには要注意だよ~~。 豪華な料理。明日からまた頑張れます。

えのもとは研修研修の毎日です。

よしおがヨーロッパに向かった次の日から、プノンペンで研修が始まった。
一気に現実に戻された気分だった。

今回の研修は小学校教員養成校の先生向きの研修で、我々JOCVも一緒に受けている。

カンボジアの先生向きの研修なので、もちろんすべてクメール語…、通訳なんておりません。

IMG_4833.jpg IMG_4834.jpg

左の写真が初日です…。絶望感のみしか感じませんでした。       先生方が一生懸命取り組んでいます。

初日、この研修を受けて感じたことは、絶望感のみ…。全くわからないまま1日が過ぎて行った…。聞き取ろうと努力はするのだが、まったく聞き取れない。途中から耳?がシャットダウンしてしまい、別の全く関係ないことが頭の中に浮かんでいた状態が続いていた。

前日までよしおと遊んで楽しんでいただけに、そのギャップがさらにきつかった。日々、楽あれば苦ありですな!!

そして2日目…、憂鬱な気分で研修に向かった。
今日も1日、全くわからないまま無意味な1日を過ごすのか~と思っていた。

しかーし、神は僕を見捨てていなかった!!優しい先輩隊員たちが僕に丁寧に説明・通訳してくれたのだ。おかげで、内容が分かり研修に参加できた。ほんとありがとうございます。

初日は1日がとてつもなく長く感じたが、昨日と今日はそんな風には感じない。わからないことの方が多いが、参加できている印象がある。半年後、1年後には僕が後輩隊員に手助けをできるようになっておかなければならない…。できるかな…。

研修が始まってから夕食は先輩隊員が作ってくれるおいしい料理をいただいている。みんなお料理上手でとても美味しく作ってくれる。任地では外食ばかりなので、手料理が食べれるというのは幸せだ!!

23年度1次隊の中で理数科教師は僕一人だけなのだが、先輩隊員たちがいろいろ手助けしてくれる。温かく迎い入れてくれてほんとに感謝感謝である。優しい気遣いが嬉しいな~と感じる。

IMG_6045.jpg IMG_6050.jpg

先輩隊員が作ってくれた肉じゃがとハンバーグ!!とっても美味しかったです。僕も料理ができる男になりたい!!

研修の内容もとても勉強になる。
初日はいままでの研究授業の反省と今後のカリキュラムについての検討を行った。
2日目は各学校の先生方が作ってきた授業案をみんなで検討し良い点と改善点を見つけ、その中から一番良かった授業案を選び出した。
3日目(今日)はプノンペンにある高校教員養成校の先生が模擬授業をして、その内容について検討をした。

授業案の内容や授業の行い方などについては改善点はたくさんあるが、授業を良くしていこうと取り組んでいる先生方の姿勢には感心する。

僕が日本で働いている時は、授業案について、こんなにもしっかりと検討していなかったな~と反省。少なくとも研修中の先生方の取り組む姿勢は、日本の先生方よりも一生懸命だと思った。これが研修中だけではなくて、それぞれの学校に帰ったあともできたなら、カンボジアの教育はすごいスピードで発展していくと思う。

僕はその手助けになれるのか、いや、ならなければいけないのだ!!

研修はあと3日!!耳をシャットダウンさせている場合では無い!!頑張ります。

それと、研修に来ている先生方を見て気づいたこと。
結構年配の先生が多いこと。ほかの隊員のカウンターパートは年配の方が多かったりする。僕のカウンターパートは若い女性・・・環境に恵まれてるな~と思った。

よしおとポイぺトへ行きました。

シソポンから西へ約45kmにあるタイとの国境の町ポイぺトに行ってきた。

ポイペトは4日前まで協力隊員は入域禁止になっていた。タイ政権が交代し、カンボジアとタイとの関係が好転したので、4日前から入域禁止が解除された。おそらく解除されて1番最初に行った協力隊員は僕だろう。

国境の町ポイペトは、砂埃がひどい町だった。道路は広く、人も多かった。建物もたくさんあったが、洗練はされていない感じ。混沌とした印象である。

とりあえず、国境を見てみることに。入口の警備員?に国境近くまで行きたいと言うと、あっさりOKしてくれた。国境をまたいで、左足がタイ、右足がカンボジアというのをしたかったのだが、その国境ラインまでは行けなかった。残念…、任国外旅行でタイに行くときには是非ともその写真を撮りたい。

IMG_4799.jpg IMG_4804.jpg

          西を見るとタイ!!                          東を見るとカンボジア!!

この町にはカジノがあり、その中に日本食のレストランがあるという情報をゲットし、行ってみることに。大きな建物の中にカジノがあり、そのすぐ隣にレストランがあった。うどんやそばはもちろん、お寿司やうな重などもあり、テンションが上がった↑↑

天ぷらうどんを食べた。美味かった。久々に日本料理を味わった。

    IMG_4828.jpg     IMG_4831.jpg     IMG_4826.jpg

      久々の天ぷらうどん!!           お寿司も食べた~い。          キレイなレストランでした。

その後、カジノに行ってみた。~賭け事に弱いのにやってしまう男~である僕はもちろんチャレンジしてしまった…。(結果は書きたくないので、知りたい人はよしおのブログを見てください)

日本食は美味しかったので、日本が恋しくなったらこの町に来ようと思う。それ以外の見どころは特に無いかな…。

次の日の朝、つまり今朝。シソポンに帰ることに。
途中、景色がキレイなところがあったので二人で撮影会をした。

IMG_2408.jpg IMG_2415.jpg

                          青空に向かってジャンプ!! ジャンプ!!! 

夕方にはよしおとクメールボクシングのジム(?)に行った。残念ながら行く直前に雨が降ってしまい、地面がぬかるんでしまったので今日は練習をしていなかった。よしおは明日ヨーロッパに旅立ってしまうので、記念にミット打ちだけさせてもらった。

よしおと練習するのは大学の少林寺拳法部時代以来だ。なんだか嬉しかった。よしおも久々にミット打ちをしてファイター精神がよみがえったようだった。

IMGP2615.jpg IMGP2621.jpg

 久しぶりによしおと練習!!よしおはいいパンチを打っていました。     また一緒に練習しよう!!

町に帰ってからは、広場でおば様たちとエアロビ。男性でエアロビをしている人はほとんどいないので、ちょっとした人気者になっていた。

よしおは明日、バンコクへ向かう。その後ヨーロッパ、南米へ。カンボジアでは10日くらいしか一緒に過ごせなかったが、とても楽しかった。元気をもらえた気がする。感謝!!!

来週月曜から1週間プノンペンで研修を受ける。明日からは仕事モードに切り替えなければ。

よしおとバッタンバンへ行きました。

前回のブログにも書いたように学校は夏休みに入りました(予定より2日早く!?)。先生方も10月まで学校へは来ません。僕もお休みです。

来週はプノンペンでSTEPSAM2という理数科教育向上プログラムの研修が1週間あります。その後の予定は未定。その頃には、住居も決めなければいけないと思います。はやくゲストハウスから脱出したい・・・。

昨日、よしおとバッタンバンという町に行きました。僕は一度遊びに行ったことがあったのですが、観光はほとんどしていなかったので今回はいろいろ見て回りました。

まずはバンブートレイン。床に竹を敷いたトロッコ列車に乗る遊びです。思った以上にスピードが出ていたことと、線路の切れ目を通るたびに大きな音と振動があり、なかなかスリル満点でした。

IMGP2527.jpg IMGP2528.jpg

見た目では伝わりにくいですが、思った以上にスピードがでるんです!!    スリルを味わいたい方は是非!!

線路は一本しかありません。しばらくすると向こう側からも列車がやってきました。どうやって避けるのだろうと思っていると・・・なんと片方の列車を線路から外し、すれ違ったあとまた線路に戻していました!!
なかなか斬新な避け方・・・。

IMG_5979.jpg IMG_5980.jpg

     向こうから帰りの列車がやってきます。           簡単に持ち上がります。なんと粗雑な構造…

終点では小さな売店があり、子供たちがたくさん遊んでいました。よしおは折り紙を持ってきていたので、よしお先生による折り紙教室が始まりました。子供たちは嬉しそうに折り紙を折っていました。言葉が分からなくても伝わりあえることもあるんだな~と思いました。

IMG_6003.jpg IMG_6011.jpg

     よしお先生による折り紙教室開催!!            バンブートレインと子供たち。      

その後、ミニアンコールワットと呼ばれている遺跡ワット・バナンへ。
残念なくらいミニミニミニミニアンコールワットでした・・・。

IMG_6029.jpg

 ミニミニミニミニアンコールワットです・・・。

その後、「キリング・ケイブ」と呼ばれる洞窟があるワット・プノン・サンポーへ。ポルポト時代にこの洞窟で多くの人が虐殺されました。洞窟の中に入ったのですが、暗くてとても圧迫感があり、恐かったです。写真はありません。撮るような気分にはなれませんでした。

そこを見終わった後に、バスでシソポンに帰ってきました。
シソポンに帰ってくると、なんだか落ち着いた気分になります。僕の中では結構馴染んでホームタウン的なところになっているのかもしれません。

今回の一泊二日弾丸バッタンバン旅行で一番良かったのは昨日の夕食時です。スタディーツアーで来ていた学生(日本人)と偶然出会い、一緒に食事をしました。安田菜津紀さんという方がプロデュースしているスタディーツアーで、孤児院や地雷の撤去作業の見学をするらしいです。いろいろな話ができてとても楽しい時間を過ごすことができました。

明日はタイとの国境の町、ポイぺトに行ってみようと思っています。

IMGP2558.jpg IMGP2560.jpg

今日はシソポンの公園でおば様たちに混じってエアロビをしました。 予想以上にカロリーを消費しました・・・。





プロフィール

えのもと

Author:えのもと
現在青年海外協力隊員としてカンボジアで活動中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。